PR

佳子さま一人暮らし?理由と世間の声まとめ!御仮寓所(ごかぐうしょ)についても調査!

人物
スポンサーリンク

最近、佳子さまが一人暮らしをするのではというニュースが話題になっていますね。

このことに関して世間では「わがまま」と批判の声が多くあがっています。

 

そこでこの記事では、

  • 佳子さまが一人暮らしをすると報じられている理由
  • 佳子さま一人暮らしに対する世間の声

について調べてみました!

また、佳子さまが現在お住まいの「御仮寓所」がどのような場所なのかもまとめていますので、合わせてみて頂けると嬉しいです^^

 

スポンサーリンク

佳子さま一人暮らしの経緯

 

2019年5月に、秋篠宮邸は配管の老朽化などの理由で改修工事が行われ、2022年9月に完了しました。

この改修は約30億円かけて行われ、秋篠宮さまが天皇の代替わりに伴い「皇嗣(こうし)」の立場となったことで、外国大使との懇談などに使う赤坂東邸とをつなぐ工事とされています。

改修期間中に仮住まいとして約10億円かけて新設されたのが、現在佳子さまがお住まいの「御仮寓所(ごかぐうしょ)」です。

 

佳子さまは、いまの御仮寓所から改修が終わった新宮邸にお引越しされるのを拒絶されていると報道されています。

宮内庁関係者の話によると、特別な理由がないのに、未婚の女性皇族が一人暮らしをされるのは非常に珍しいこと。

 

これまでに佳子さまはご両親の秋篠宮ご夫妻と関係がよくないという噂もありましたし、今回の引越し拒絶報道と合わさってニュースで色々と報道されているわけですね。

 

佳子さま一人暮らし計画破綻?

ある週刊誌では、「佳子さま一人暮らしは誤解である」とも報道されています。

佳子さまの引っ越しが滞ってるのは、公務が立て込んで荷物をまとめる時間が取れていないだけという宮内庁関係者の話もあるんだとか。

 

もしこれが本当なら、これだけの批判を浴びてしまっているのは不憫としか言いようがありません。

秋篠宮家の引っ越しは3月末には完了させるという情報があるので、真相は今後を見守るしかないですね。

 

スポンサーリンク

佳子さまが一人暮らしをする理由

 

佳子さまが一人暮らしをする理由として報じられている内容をまとめます。

眞子さまのため

御仮寓所には、眞子さまの自室がまだ残っています。

皇室ジャーナリストの話によると、

  • 姉がいつ戻ってきてもいいように、眞子さまの部屋を維持し、帰国した時のサポートをしようとしている
  • 眞子さまの窮状を把握しているので、「いつでも帰ってきていいよ」という姉へのメッセージ

なのではないかと言われています。

あくまでもジャーナリストのコメントなのでご本人のお考えは分かりませんが、佳子さまと眞子さまはとても仲の良い姉妹なのでこのような想いがあっても不思議ではありませんね。

 

ご両親との不仲説

ご両親との不仲説が言われたのは、姉の眞子さまと小室圭さんのご結婚問題のさなかでした。

佳子さまは眞子さまの一番の理解者です。

眞子さまの結婚に反対していた秋篠宮ご夫婦との間には深い亀裂が生じてしまい、未だわだかまりが解けていないとされています。

 

また、佳子さまと秋篠宮ご夫妻の公務に対する考え方の方針の違いが言われています。

佳子さまは「“魅せる皇室”として、ただ行事に参加するだけではなく、その行事の意義を社会に広く知らしめる」というお考えで公務に臨まれているそうです。

対して秋篠宮ご夫妻は、「皇族の公的な活動というのは社会からの要請にこたえて行われるべき」という、受け身姿勢のお考えです。

この違いも不仲の理由とされているんですね。

 

私はどちらのお考えも理解できます!

佳子さまはとても見た目が可愛いので、メディア映えもしますし、“魅せる皇室”の役割を担うにはピッタリかもしれません。

前に出過ぎるのはよくありませんが、是非、行事の意義を広める活動は続けて欲しいです。

 

ジェンダー平等達成のため

佳子さまはジェンダー平等の達成へのお考えが強く、ジェンダー平等に関するスピーチもされていました。

現在の皇室のあり方は男女平等とは言えません。

男性皇族だけ一人暮らしが許されているのもそうですし、「天皇を継承できるのは男子だけ」の考えもそうですよね。

今回の一人暮らし報道は、「なぜ男性皇族にだけ一人暮らしが許されてきたのか」という問題提起なのでは?とも言われています。

 

スポンサーリンク

佳子さまの一人暮らしに対する世間の声

 

佳子さまが一人暮らしをするという理由をご紹介しましたが、国民の納得を得ることはできておらず、大半が反対意見を占めています。

他にも、

  • どれだけ余分な経費が掛かるのか認識しているのかを知りたい。 分かっていて一人暮らしを選んでいるなら、こんな皇室要らない!
  • どこに住むかは本人の自由だけど、それ全部国民の税金ですよね?
  • 独立するのは結構なことだが、10億円豪邸を占拠するのはいかがなものか
  • このご年齢なら、独立して暮らしたいと思われて当然。買い物や家事も全てご自分でなされば、庶民の暮らしも理解出来るでしょう。

「独立したいと思う気持ちは分かる」という一部理解を示す意見もありましたが、総じて言えることは自分や家族の事で税金を無駄遣いしないでほしいということでした。

 

一人暮らしをしたい気持ちはとても理解できますが、お立場上難しいかもしれませんね。

どうしても一人暮らしするのなら一般人になるしかないのかも・・・

 

スポンサーリンク

御仮寓所(ごかぐうしょ)とはどんなところ?

 

御仮寓所(ごかぐうしょ)とは、皇族の仮の住いのことです。

もし佳子さまが一人暮らしをされるとしたら、今お住まいの御仮寓所に留まられるということです。

この御仮寓所って、どんなところか気になりませんか??

調べてみて分かったことをまとめますね!!

 

  • 建設費用はおよそ9億8000万円
  • 鉄筋3階建て
  • 延べ床面積は約1,378平方メートル
  • 建設費は坪単価に換算すると約235万円
  • 窓が極端に小さく、セキュリティを最優先した建物
  • 1階は応接室や執務室のある公室部分
  • 2階と3階には事務室や厨房、秋篠宮家の居間や書斎、ご一家それぞれの部屋があるプライベート部分(この床面積は523平方メートル)

ちなみに坪単価235万円というのは割高だそうです!

ホテルでも内装費を含めて200万円前後と言われているのですが、皇族のお住まいですし、内装にお金がかかっっているのかもしれません。

それにしても、仮住まいに10億円とは、庶民とは感覚が違います・・・! 

 

こちらのツイートを見ると、秋篠宮ご夫妻が最初に住まわれていた場所はとてもつつましやかだったことが分かりますね。

その後に10億円の御仮寓所→30億円の新宮邸という事なので、ギャップが凄いです!

 

佳子さまが御仮寓所に残るということは、こちらの10億円の豪邸におひとりで住まわれるという事。

他の職員などもいるとは思いますが、お一人で住むにはちょっと広すぎですね^^;

 

スポンサーリンク

まとめ

 

以上、佳子さま一人暮らし報道の理由と世間の声、御仮寓所についてをまとめました!

もし身内への感傷などが理由で一人暮らしをするのでしたら、そこに多額の税金をかけるのはいかがなものかと思ってしまいますね・・・

ただ、佳子さまの公務が忙しすぎて準備が滞っているだけという話もあったので、実際に一人暮らしをするのかどうかは不明です。

 

個人的には、ご公務を頑張られているお姿はテレビを通して頻繁に目にしますので、応援したい気持ちが強いです。 

もし一人暮らしするのでしたら、きっと納得のいく説明をして下さることでしょう!(たぶん)

今後の動向を見守りたいと思います!

 

ここまでお読み頂きありがとうございました!!

コメント