PR

木村貴宏の妻(嫁)や子供と家族構成は?難病アミロイドーシスについても

スポンサーリンク

2023年3月9日、アニメーターの大御所である木村貴宏さんの訃報が届きました。

木村貴宏さんはファンの間では「キムタカ」という愛称で親しまれ、今回の訃報を受けて沢山の方から悲しみの声が上がっています。

 

この記事では、木村貴宏さんのご病気であった「アミロイドーシス」と、支えてこられたご家族についても調査してみました。

追悼の意味も込めて、これまでのキャラデザやイラスト画像もまとめています。

 

スポンサーリンク

木村貴宏の妻(嫁)や子供、家族構成

 

木村貴宏さんの死去について、Twitterで「RICCA」という方が発信しています。

このRICCAさんが木村貴宏さんの奥さんです。

また、RICCAさんのツイートの中から娘さんがいらっしゃることも分かりました。

木村貴宏さんのこれまでの功績があったのも、闘病生活を支えたのも、ご家族の存在がとても大きかったのではないでしょうか。

木村貴宏の妻(嫁)はRICCA

RICCAさんはイラストレーターとして活動されています。

「大河内RICCA」という名前で2008年の「かんなぎ」で共に仕事をされていたこともあったそうです。

現在は、集英社みらい文庫・角川つばさ文庫など児童向けの歴史キャラクターをメインにイラストや漫画を描いてらっしゃいます。

去年も一昨年も木村貴宏さんのお誕生日を一緒にお祝いする様子がツイート投稿されており、仲睦まじいご夫婦だったご様子がうかがえました。

 

木村貴宏は娘がいる

木村貴宏さんは娘さんが1人いらっしゃるようです。

RICCAさんのツイートから、

  • 2022年3月から関西の大学に通ってる
  • 現在は寮生活を送っている

ということが分かりました。

ご実家にはちょこちょこ帰っているようで、RICCAさんと映画や食事に出かけたりしているみたいなので、仲良し親子なんですね。

 

木村貴宏さんが亡くなった3月5日のRICCAさんのツイートでは「娘がいなかったら耐えられなかった」とありました。

娘さんは、父貴宏さんはもちろん、母RICCAさんにっとっても心の支えになったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

木村貴宏のキャラデザ・イラスト画像まとめ

 

「キムタカ先生だから買った」というのが、木村貴宏さんがファンに愛されていたことが分かります。

昔からのファンでもご病気に関しては一切知らなかったんですね。ご病気で体調が万全でないにもかかわらず近年までご活躍されおり、とても尊敬します。

木村貴宏さんの最近の有名キャラデザといえば「コードギアス」ですね。この作品で新たに木村貴宏さんのファンになった方も多いのではないでしょうか。

昔からのファンの方にとってはガオガイガーは外せない作品なんですね。代表作がいくつもあり、とても才能にあふれた方だったという方だと改めて分かります。

画力の高さやセンスあふれるキャラクターがファンに刺さっていたんですね。子供向けからセクシー路線まで幅広くご活躍されていて幅広い年代にファンがいることがとてもすごいですね。

木村貴宏さんがどれだけファンに愛されていたのか、作品が愛されていたのかが分かります!!

 

スポンサーリンク

【死因】木村貴宏「アミロイドーシス」について

 

アミロイドーシスはとても希少な難病で、症状から病気の診断は難しく、診断確定されるまでに2年以上かかることもあると言われています。

治療法は少しずつ確立されていて、木村貴宏さんが受けた治療も先の闘病者の方のおかげで昨年確立されたばかりものでした。

それゆえに、妻のRICCAさんからは「早期発見ができなかったことへの悔しさ」と、同時に「まずは病気の周知を」とコメントされています。

 

私たちができることは、まず「アミロイドーシス」について知ることです。

こちらで分かりやすく説明されていたので、是非ご覧くださいね。

アミロイドーシスの診断を早めるには、まずは「アミロイドーシスなのではないか?」と疑うことがとても重要だそうです。

アミロイドーシスが広く認知されることで、今後この病気で苦しむ方が少しでも減ることを祈ります。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

以上、木村貴宏さんのご病気や支えてこられたご家族、これまでの作品についてまとめました。

木村貴宏さんは奥さんと娘さんがいて、とても仲の良いご家族であることが分かりましたね。

そんなご家族に囲まれて、きっと幸せだったことでしょう。

58歳という若さでお亡くなりになられましたが、これまでの作品はこの先も生き続け、ますますファンから親しまれていくのでしょうね。

素敵な作品をたくさん残していただいて、感謝したいと思います。

 

アミロイドーシスで苦しむ方がこの先少しでもいなくなりますように。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメント