PR

ゼレンスキーのTシャツブランドは?ロゴの意味や同じ服の理由についても

気になること
スポンサーリンク

ロシア進行により長く戦争状態にあるウクライナ。

そんなウクライナを素晴らしいリーダーシップで率いているのがゼレンスキー大統領ですね。

ゼレンスキー大統領と言えば、『Tシャツ姿』ですよね。

大統領がシャツやトレーナーで演説しているというのはインパクトがありますよね。

同時に「どこのブランドの服?」「刺繍の紋章は?」と気になっている方も多いようです。

そこでこの記事では、

  • ゼレンスキー大統領のTシャツブランドはどこ?
  • ゼレンスキー大統領のTシャツのロゴマークの意味は?
  • ゼレンスキー大統領がTシャツばかりなのはなぜ?

など気になる事をまとめました! 

 

スポンサーリンク

ゼレンスキーのTシャツブランドはどこ?

ゼレンスキー大統領のTシャツですが、2022年と2023年で大きく分かれているように見えます。

2022年に着用していたTシャツはコチラ↓↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Володимир Зеленський(@zelenskiy_official)がシェアした投稿

胸元のエンブレムに「5.11」と書かれています。

こちらのシャツのブランドは、

5.11Tactical(タクティカル)

というブランドという事が分かりました。

5.11の名前の由来はロッククライミングで最も難易度の高いレベルコード。

アメリカのアパレルブランドで、全世界の軍や警察などで採用されているそうです。

 

そして2023年になって目立つのは↓↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Володимир Зеленський(@zelenskiy_official)がシェアした投稿

胸元に特徴的なマークの入ったTシャツ(トレーナー)ですね。

こちらのブランドは、

katelab(カテラボ)

というウクライナにあるお店の物だそうです。

注文してから縫製をしているそうですよ!

ゼレンスキーのTシャツは販売や通販はある?

ゼレンスキー大統領着用のTシャツブランドには通販サイトがあります。

5.11タクティカルでは2022年に「ゼレンスキー大統領のTシャツは在庫が無いため、再生産を予定」と案内があったようですが、現在取り扱っているかどうかが不明なので気になる方は直接問い合わせてみて下さいね!

カテラボのシャツは完全受注制の為、発注したらキャンセルは不可だそうなのでご注意ください!

ちなみに、ブランドは違いますが同じようなシャツなら楽天やアマゾンなどでも購入できます。

 

スポンサーリンク

ゼレンスキーのTシャツのロゴの意味は?

ウクライナの国章 – Wikipedia

こちらのマーク、ゼレンスキー大統領のシャツに刺しゅうされているのをよく見かけます。

シャツのブランドのロゴマークと勘違いされている方が多いようですが、実はウクライナの国章です。

「トルィーズブ」や「トルィズーブ」と呼ばれ、三叉戟(さんさげき:三又に分かれたホコのようなもの)をモチーフにしています。

過去ヨーロッパ最大の勢力を誇った大国である「キエフ・ルーシ」の時代の紋章に由来しているということ、大変歴史のある紋章なんですね。

かつてキエフルーシの中心的な都市が今のウクライナの首都になっていて、キーウ(キエフ)という名称はキエフルーシから取ったみたいですね!

 

スポンサーリンク

ゼレンスキーはなぜTシャツばかりなのか?

ゼレンスキー大統領が正装せず、ラフな格好ばかりなのはなぜなのでしょうか?

もちろんちゃんとした理由があると思います。

ニュースや取材記事からの情報をもとに、ゼレンスキー大統領がTシャツばかり着る理由をまとめてみました。

  • 戦場で戦う兵士たちとの絆の証
  • 自分の服装にお金をかけない為
  • どんな時もすぐに動けるというアピール

ひとつずつ説明しますね!

戦場で戦う兵士たちとの絆の証

ゼレンスキー大統領のカーキ色や黒っぽいTシャツは『略式軍服』の一部だそうです。

第一線で戦っている兵士たちと心は同じで、一緒に戦っているという事を表しているとされています。

自分の服装にお金をかけないため

戦っている兵士や、不安の中懸命に生活している国民を考えると、自分だけ高価なスーツに身を包むのも違う気がしますよね。

スーツだとクリーニングも必要ですし、服装に余計な手間やお金をかけるのはナンセンスと考えているのではないでしょうか。

今すぐ行動できるリーダーという印象づけ

何か早急に行動しなければならない時、スーツだと動きづらいですよね。

Tシャツやトレーナーだと、急いで移動するのにも便利です。

何があってもすぐに動くことができるというイメージで、国民へ少しでも安心してほしいという気持ちの表れでもあるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ゼレンスキー大統領はスーツは着ないのか?

ゼレンスキー大統領のスーツ姿を見たことが無い方が多く、「前からスーツは着ないの?」「スーツ持ってないの?」と疑問に思う方もいらっしゃいます。

しかしながら、ゼレンスキー大統領は以前はしっかりスーツで公の場に出ていました

今は有事の為Tシャツやトレーナを着ているだけなんですね!

早く戦争が終結し、以前のようにスーツで活動できるようになることを祈ります。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、ゼレンスキー大統領のTシャツや服装についてまとめました。

ゼレンスキー大統領がTシャツなのは、兵士や国民への想いからなのですね。

広島サミットで来日を表明し更に注目されているゼレンスキー大統領!

今後の活動に注目です!

コメント