PR

洞窟探検家のナース!山口夕佳里さんはどこの病院に勤務?経歴は?

人物
スポンサーリンク

テレビ番組「激レアさんを連れてきた。」で、洞窟探検家の女性であり看護師でもある山口夕佳里(やまぐちゆかり)さんが紹介されています!

洞窟探検家と看護師の二刀流なんて、なかなかパワフルな女性ですよね^^

 

そんな山口夕佳里さんは、いったいどんな方なのでしょうか?

洞窟探検家としての活動はもちろんですが、看護師としては普段どのように働いているのか、人柄なども気になって調べてみました。

また、洞窟探検家という珍しい職業にはどうやったらなれるのか?も合わせてまとめてみましたので、是非ご覧ください♪

 

この記事で分かること
  • 山口夕佳里さんのプロフィール、経歴は?
  • 山口夕佳里さんのの勤務先の病院は?
  • 洞窟探検家になるには?

スポンサーリンク

山口夕佳里さんのプロフィール

 

  • ニックネーム:ゆかりん
  • 誕生日:1986年4月16日
  • 血液型:B型
  • 出身地:福島県生まれ、愛知県東海市育ち
  • 身長:138㎝
  • 資格:看護師国家資格、輸血専門看護師、日本ケイビング認定ガイドレベル6
  • 好き:楽しいこと、食べ物はお寿司・うなぎ・フルーツが好き
  • 嫌い:楽しくないこと!
  • 座右の銘:やらない後悔より、やる後悔

普段は底なしの明るさで回りの人を引っ張るムードメーカー的な存在だそうです!!

自分が楽しいと思う事にどんどん挑戦し、人生を謳歌しているように見えて素晴らしいとおもいました♪

家族や結婚に関しても気になるところですが、詳細不明でした。

 

スポンサーリンク

山口夕佳里さんの経歴

 

山口夕佳里さんは、最初は看護師として働いていましたが、一度退職して洞窟探家に転職した後に、もう一度看護師へ復職しています。

現在は洞窟探検家の仕事をメインにしながら看護師をとしても活動中。

 

洞窟探検家の仕事はもちろん大好きですが、看護師も人の人生の最期に携わることのできるとてもやりがいのある仕事だそうです。

洞窟探検もやりたい!看護師もやりたい!それを実現させ、両立させているのが本当にすごい!!

好きなことに全力で取り組む山口さんのこの姿勢は、是非見習いたいですね^^

 

看護師になった理由

日ごろから何か人の役に立ちたいという想いが強かった山口夕佳里さん。

ドラマ「ナースのお仕事」をきっかけに看護師の道へ。

病院で亡くなる方を看取っていくうちに終末期医療に興味をもち、「その人らしい最期」について考ながら数年間病院に勤務し、在宅医療の道に進んだそうです。

 

洞窟探検家になった理由

たまたま見たテレビで「ケイビング」を知り、楽しそう!と挑戦したことがきっかけだそうです。

そのままケイビングの魅力にどっぷりハマり、洞窟ガイド業の活動をはじめました。

138㎝という小柄な身長を活かして、どんな狭い空間でも動けることが持ち味。世界中を飛び回り、色々な洞窟探索で活躍中です!!

 

ケイビングとは、洞窟探検のことです。

欧米ではアウトドアスポーツとして認知されています!

 

スポンサーリンク

看護師としてどこの病院に勤務している?

 

山口夕佳里さんが勤務している病院は、愛知県一宮市にある森整形外科さんです。

こちらの病院は、整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科を診療しています。

  • 住所:〒491-0871 愛知県一宮市浅野南之川45
  • 電話:0586-76-9200
  • 受付:平日9:00~12:00/16:30~19:30(土曜9:00~13:00)
  • 休診:水曜/土曜午後/日祝日

 

洞窟探検家と看護師、二刀流の両立はどうやってるの?

洞窟探検の活動は夏場がメインなので、看護師としては夏場以外の探検の仕事が少ないシーズンで働いているそうです。

病院側としては、夏場は働けないという条件に採用を見送ろうかという意見もあったとのこと。

ですが、院長の意向や、採用担当者からの「是非一緒に働きたい!」という高評価により、そのまま採用に至ったそうです。

現在は本当に生き生きと看護師としても働き、その楽しそうに働く様子が職場にも良い影響を与えているそうです!

 

洞窟探検家と看護師の二刀流で活動することができている理由は、山口さん自身の人柄やパワフルさはもちろん、病院側の理解もあってこそなんですね^^

 

スポンサーリンク

洞窟探検家になるには?

 

洞窟探検家って、聞き慣れない職業ですよね。

どうやったら慣れるのか、どうやって生計を立てているのか?気になることを調べてみました!! 

 

山口夕佳里さんが洞窟探検家として働いているのは、「地球探検社」という企業です。

洞窟探検界でとても有名な吉田勝次さんが代表を務めており、世界の洞窟や過酷な辺境の地などのTV撮影・ロケをサポートが主な事業内容です。

他にも、洞窟ガイド役やTV出演者のトレーニング・洞窟内調査・洞窟救助訓練・講演やイベントの開催・備品などのレンタルをしているようです。

 

採用情報について調べてみたのですが、今現在こちらの会社の採用関連の情報はありませんでした。

どうしても洞窟探検家になりたい!という熱意がある方は、直接問い合わせてみてもいいかもしれませんね!!

 

洞窟探検家に向いている人は?

洞窟探検家に限らずですが、冒険家には2つの要素が重要だと言われています。

  1. 体力と精神力がある人
  2. 勇気がある人

 

探求心や熱意はもちろん、過酷な環境に耐えうる強靭な肉体と精神力が求められます。

未開の地に臨んだり、危険と分かっていながら挑戦することも多く、常に命を落とす危険性と隣り合わせであるといっても過言ではありません。

こうした恐怖心に打ち勝つ勇気を持つことも、洞窟探検家になるには必須条件といえます。

 

裏を返せば、体力・精神力・勇気があれば誰にでも洞窟探検家になれる可能性はあります。

学歴や資格などは必要ありません!

 

洞窟探検家の収入は?

基本的には地球探検社のような探索特化の会社に勤めるか、スポンサー契約を結ぶことで収入を得ていくことになります。

ただ、スポンサー契約を結べる冒険家になるのはほんの一握り。

探索に必要な諸々の費用や世界中飛び回るための交通費にはとてもお金がかかりますし、洞窟探検のみで生計を立てていくのはとても難しいと言えそうです。

 

参考までに、地球探検社の洞窟探検ツアー料金は、だいたい1人5,000円~25,000円前後でした。

マニア向けに100,000円のコースもありますが、メインのコースは意外にリーズナブルな印象。

これだけ見ると、洞窟探検ツアーのガイドだけでは決して高収入という訳ではなさそうですね。

 

イベントや講演の出演料、TVのロケサポート料金や備品のレンタル料がいくらなのか気になりますが・・・

残念ながら、洞窟探検家の年収の詳細は不明でした。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

以上、洞窟探検家でナースの山口夕佳里さんについてご紹介しました!

138㎝と小柄な体格ですが、とてもパワフルで、この行動力は本当に尊敬しますね^^

やりたいことに一生懸命取り組む姿に憧れました♪

今後の活躍がとても楽しみですね!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!!

 

コメント