PR

藤井聡太高校中退の理由!どこの高校で偏差値はいくつ?母親の反対を押し切ったのはなぜ?

芸能
スポンサーリンク

2016年に史上最年少の14歳でプロ棋士となった藤井聡太さん!

実は高校3年の卒業1ヵ月まえに自主退学していることはご存じでしょうか?

卒業間近での高校中退ということで、ネットでは様々な憶測が飛んでいました。

そこでこの記事では、

  • 藤井聡太高校中退の理由は?
  • 藤井聡太高校の偏差値や、学校での成績は?

など、気になることをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

藤井聡太高校中退の理由

藤井さんは、高校卒業の約1ヵ月前に自主退学をしました。

あと1ヵ月で卒業だったのに、なぜ?と思いますよね。

その理由として挙げられているのが、

  • 対局が増え、遠征も増えたこと登校できず出席日数が足りなくなった
  • そもそも高校に入学する前から中退する可能性があった

の、2つだと言われています。

学校の出席日数が足りなくなった

将棋は勝つごとに対局が増えていきます

藤井さんの出身地である関西付近での試合だけならまだ良かったのかもしれませんが、そう上手くいかないもので東京まで何度も遠征しなくてはなりませんでした。

藤井さんが在学中のとある年の試合数データを見てみると、年間49試合もありました!

試合の前は準備もあるでしょうし、遠征だと試合の前日から翌日まで移動で潰れてしまいそうですよね。

また、試合以外の将棋の活動なども考えると、年間で何日も学校を休まなくてはいけないのも頷けます。

もともと高校中退の可能性があった

もともと藤井さんは高校進学に積極的ではなく、すべての時間を将棋にあてたいと考えていたようです。

「成績が落ちたら辞めてもいい」と周りから説得されしぶしぶ進学したという経緯がありました。

卒業まで1ヵ月という所での自主退学は、もともと積極的ではなかった高校進学に加えて、将棋で出席日数が足りないということが分かったタイミングでの決断だったと思われます。

でも、藤井さんほどの実力なら今後学歴なんて関係ないでしょうし、将棋に専念したいという気持ちを貫いたその決断はとても素敵だったと思います!

スポンサーリンク

藤井聡太高校中退に母親は反対していた?

藤井さんのお母様は、「せめて高校くらいは出ておいてほしい」という願いをお持ちでした。

学校よりも将棋を優先しないと強くなれないと理解しつつ、もし将棋で挫折した時のことを考えて、息子の未来を案じての事だったと思います。

藤井さんとお母様はよく話合った結果、高校受験と将棋のリーグ戦が重ならないようにというお母様の配慮もあり、中高一貫校に通うことになりました。

 

しかし、藤井さんはめきめきと将棋の才能を開花させたことで試合にも勝ち進み、結果、年間試合数もどんどん増えていきました。

「学校に行きたくない(将棋に専念したい)」という藤井さんを説得し続けてきたお母様ですが、結局は藤井さんの想いを尊重して納得したそうです。

お母様にとって藤井さんの高校中退はショックだったかもしれませんが、最後はやはり藤井さんの味方!なんですね♪

将棋の世界では中卒は普通?

将棋界は昭和までは中卒が普通で、高校進学はプロになれない時の保険と言われていました。

平成以降は高校進学が普通になっているようですが、高校中退を選ぶ人もまだまだ多いそうです。

実際、藤井さんの師匠である杉本昌隆さんは高校に進学していません。

将棋界の中では、高校に行かないという選択肢は決して珍しいものではないんですね。

 

スポンサーリンク

藤井聡太の高校はどこ?

藤井さんの通っていた高校は、地元の愛知県にある名古屋大学教育学部付属高校です。

中高一貫ですが国立という珍しい学校です。

卒業生には辻元清美議員もいて 、地元では頭の良い高校として有名のようですね!

 

藤井さんは学校の勉強は学校にいる時間だけで済ませ、その他の時間は全て将棋にあてていたそうです。

得意教科は地理で、苦手は英語の単語を覚える事だったんだとか。

先の手を何通りも予測して組み立てていく将棋士でも、英単語の暗記が苦手とは意外ですね!!

 

スポンサーリンク

藤井聡太の高校は偏差値いくつ?

名古屋大学教育学部付属高校の偏差値は、2023年現在「62」とされています。

「やや難関」とされるレベルですが、大学進学実績は

  • 東京大学
  • 名古屋大学
  • 京都大学
  • 大阪大学
  • 立命館大学
  • 同志社大学
  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学

と、名だたる名門大学への進学者を出しています!

 

スポンサーリンク

藤井聡太の学力、学校の成績は?

藤井さんはもともと自宅ではほとんど学校の勉強をしていないにも関わらず、学業優秀で成績はトップクラスだったそうです。

普段からよく本を読んで、毎日新聞にも目を通していたそうです。

将棋の練習をするためのPCを自作していたという情報もありました。

周りからは高校入学前から「高校卒業後は東大!」なんて言われていたんだとか。

ご本人は将棋に専念したい思いが強くて高校進学には乗り気では無かったようですが、仮に勉学に専念したとすれば東大も夢では無かったかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、藤井聡太高校中退の理由についてまとめました!

高校中退は「将棋に集中する」ということが主な理由だと思われます。

勝ち進むごとに試合数も増え、結果的に出席日数も足りなくなってしまった可能性も高いですね。

高校中退なんて何も関係ないくらいのご活躍をされている藤井さんですが、今後の更なる活躍が本当に楽しみです!

これからも応援していきたいと思います^^

コメント