PR

ガリットチュウ福島の怪力エピソード!筋肉がやばくて握力でリンゴが潰せる?

芸能
スポンサーリンク

お笑いコンビ「ガリットチュウ」の福島善成さんが、ラスベガスで開催されたブラジリアン世界大会『ワールドマスター2023』で優勝したというニュースが舞い込んできましたね!

お笑いの傍ら柔術を始めたとのことですが、二束のわらじで世界大会優勝なんて本当に素晴らしいです^^

短期間でこれだけの結果を出せるのですから、元々のポテンシャルがものすごかったのでは?と思いませんか?

そこで福島さんの事について調べてみたのですが、パワーを象徴する怪力や筋肉関連の情報がたくさん出てきました。

握力でリンゴを潰せるなんて噂も・・・!

この記事では、福島さんの怪力エピソードを中心に、その筋肉や握力がどれくらいすぎごいのかについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

ガリットチュウ福島のプロフィール

  • 名前:福島善成(ふくしまよしなり)
  • 生年月日:1977年10月6日(2023年で45歳)
  • 血液型:AB型
  • 出身地:熊本県天草市
  • 身長:180cm
  • 所属:吉本興行
  • 同期芸人:くまだまさし、佐久間一之

福島さんは、1998年に相方の熊谷茶(くまがいちゃ)とガリットチュウというコンビを結成しています。

コンビ名は福島さんの出身地である天草市の名物アイスキャンディー「ガリッとチュー」からきているそうですよ!

お笑い芸人としての活動だけでなく筋肉芸人としても大きな注目を浴びている福島さんは、毎日自宅で筋トレを続け、その様子を自身のYouTubeチャンネルで公開しています。

スポンサーリンク

実は柔術をはじめて僅か3年!

福島さんが柔術を始めたのは2020年の事。

たった3年で世界を獲ってしまうなんて本当に驚きです!

また、2020年で柔術を始めてからわずか8カ月で体重を108キロから75キロまで減らし、自分の筋力に絶大な自信を持つとともに「俺は強い!」と断言していました。

そして、2023年には「右変形性関節症・右足関節内遊離体」と診断されボロボロの状態だったため手術を行ったそうです。

それだけ、ものすごい練習量をこなし負荷の強いトレーニングで己を鍛え上げていたという事ですね。

これだけの練習をこなすことで、元々のポテンシャルを最大限に引き出すことができたからこその今回の優勝だったのではないでしょうか^^

次項で、福島さんの元々のポテンシャルが伺える「怪力エピソード」をご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

ガリットチュウ福島の怪力エピソード!

福島さんは元々パワーが異常に強く、その怪力についてネットでは色々な情報がありました。

  • 腕力でフライパンやパイナップルを潰せる
  • コミック雑誌を素手で0.5秒で破れる
  • 腕相撲でなかやまきんに君、魔裟斗(K-1チャンピオン)、中嶋勝彦(プロレスラー)に勝利

本業がお笑い芸人とは思えないほどの怪力の持ち主ですよね!

パイナップルを潰す芸というと、同じお笑い芸人のトムブラウンみちおさんも同じ事ができます。

そんなトムブラウンみちおさんは背筋が300キロ、握力が60キロという情報があったので福島さんも同等の力があるのではないかと思います。

それにしても、プロの格闘家に腕相撲で勝ってしまうのですから、特に腕力についてはお笑い界イチ、いや、芸能界イチの実力なのではないかと思いました!

怪力は母親譲り?

福島さんの怪力は、お母様の遺伝なのでは?といった情報がありました。

というのも、福島さんが中学生だった当時すでに300回腕立て伏せができるほどの腕力を持っていたにもかかわらず、母親に腕相撲で勝てなかったというのです。

また、驚きなのは、お母様もフライパン潰しができたそうなんです!

まず中学生時代に腕立て300回できていた福島さんにも驚きですが、お母様はそれを超えるインパクトがありますね。

福島さんの腕力が母親譲りというのも、頷けますね!

 

スポンサーリンク

ガリットチュウ福島の筋肉がスゴイ!

前述したように、福島さんは100キロ代から70キロ代にまで減量し、更にトレーニングを積んでいるため筋肉のビフォーアフターが凄いんです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

福島 善成(@fukushimayoshinari)がシェアした投稿

2023年で45歳の年齢とは思えない体ですよね!

8か月という短期間で30キロ以上の減量をしたという事ですが、通常ただ痩せただけでは皮膚がたるみ全体的にやつれたイメージになると聞きます。

その点、福島さんはしっかりと体を作り込み、筋肉美が素敵な体になっているのではないでしょうか!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

福島 善成(@fukushimayoshinari)がシェアした投稿

こちらは2023年にビーチバレーの大会でプロと試合をした時のお写真だそうです(笑)

アスリートみたいな体!といった声もあり、特に胸筋や腹筋上部が美しく見えますよね!

アラフィフとしてこの体は、本当に素敵だと思います^^

 

スポンサーリンク

ガリットチュウ福島は握力でリンゴを潰せる?

福島さんの握力について情報があったので、ご紹介しますね!

以前福島さんがご自身のnoteで「握力は70キロあった」と書かれていました。

一般男性の握力は、35~39歳で47キロほどがピークとなっているようなので、福島さんはそれよりも20キロ以上強いことになります。

また、握力70キロがどれくらいなのか調べてみたところ、リンゴを握りつぶせるほどの強さ・・・!

また、元力士の白鵬さんも握力70キロだと聞きますので、福島さんは力士と同じくらいの握力の強さという事です。

リンゴをつぶせて、力士と遜色ない握力と言われると、70キロがどれほどスゴイ事か分かりますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、ガリットチュウ福島さんの怪力について情報をまとめました!

お笑い界イチといってもいいくらいの怪力エピソードが出てきたので、もともとパワー面でのポテンシャルが凄かったことが伺えます。

また、わずか8カ月で30キロ以上の減量をしたり、手術をするほどの練習やトレーニング量をこなすなどとても努力を重ねているという事も分かりました。

お笑いは勿論、競技にかんしても今後の活躍が楽しみですね^^

コメント