PR

銀だこ福袋2024|中身の引換券はいつまで?スタンプは付く?使い方や対象商品について解説!

福袋
スポンサーリンク

寒い季節にもってこいの人気たこ焼きチェーン「銀だこ」にも福袋があるのをご存じでしょうか?

銀だこの引換券などで福袋の元が取れ、飲食店の福袋の中ではダントツで人気ですが2024年の銀だこ福袋は店舗販売・予約販売はされているのでしょうか。

この記事では、銀だこ福袋の中身の他、「引換券の有効期限はいつまでなのか」や「スタンプは付くのか」など、主に引換券の使い方についての疑問を解決する記事をまとめました!

 

スポンサーリンク

銀だこ福袋2024の中身は?

2024年の銀だこ福袋の情報はまだ上がってきていません。

ですので前回2023年の福袋について調べたのでぜひ参考にしてください!

銀だこの福袋は3種類に分かれています!

【1000円袋】

https://www.gindaco.com/
  • たこ焼き1舟引換券×2枚(最大1430円相当)
  • たこめしの素(380円)
  • 毎日使える100円引きクーポン券×12(計1200円)
  • 銀だこスタンプ1個プレゼント券×1枚

1000円なら気軽に買えるので、お試しとしていいですね!

スポンサーリンク

【3000円袋】

https://www.gindaco.com/
  • たこ焼き1舟引換券×7枚(最大5005円相当)
  • たこめしの素(380円)
  • 毎日使える100円引きクーポン券×12(計1200円)
  • 銀だこスタンプ1個プレゼント券×3枚

引換券だけで5000円相当なので、とてもお得です!

【5000円袋】

https://www.gindaco.com/
  • たこ焼き1舟引換券×12枚(最大8580円相当)
  • たこめしの素(380円)
  • 毎日使える100円引きクーポン券×12(計1200円)
  • 銀だこスタンプ1個プレゼント券×5枚

内容盛りだくさんで実質1万円以上のお品が!

銀だこ、すごいです!

 

スポンサーリンク

銀だこ福袋はどれくらいお得?

銀だこの福袋は上記に記載したように3つに分かれています。

  • 【1000円袋】の場合:通常購入すると合計3010円相当でなんと2010円もお得
  • 【3000円袋】:通常購入すると合計6585円相当。なんと3585円もお得
  • 【5000円袋】:通常購入すると合計10160円相当。なんと5160円もお得

3種類ともたこ焼きだけで福袋の元がとれていおり、2倍以上お得なのがすごいですね!

どれを買ってもお得な銀だこの福袋、是非お試しあれ!

 

スポンサーリンク

銀だこ福袋の発売日は?

2024年の銀だこ福袋発売についての情報はまだ上がっていませんが、例年福袋は毎年1月1日に販売されています。

店舗によっては1月1日はお休みのところもありますが、その場合新年最初の営業日から販売されます。

ですが銀だこ公式サイトでは「※施設・店舗により、発売開始日・販売商品・販売期間・販売方法等が異なります」と称し、一部の店舗では年末に先行販売がされていました。

店舗は分からなかったのですが、先行販売は12月29日から行われていたようです。

これだけお得な福袋ですから年始に並んででも手に入れたいですね!

スポンサーリンク

銀だこ福袋の販売店舗は?

毎年全国の築地銀だこ店舗で販売されていますが、一部の店舗では販売されていないようです。

販売されていない店舗はどこなのか、残念ながら情報はつかめませんでした。

ですので銀だこの福袋購入をご希望の方は、事前にお近くの銀だこへ問い合わせて福袋の販売についてご確認ください。

また先行販売店舗などの情報も見当たりませんでした。

分かり次第追記させて頂こうと思います!

銀だこ福袋は予約できる?

予約販売は基本的に行われておらず店舗販売がメインのようです。

しかし店舗によっては予約販売が出来るところもあるようなのでお近くの銀だこへご確認ください。

ネットでは、ショッピングモール内店舗の銀だこで福袋の予約ができたなどの情報もありました。

確実に手に入れたい方はショッピングモール、お近くの銀だこなど足を運べる範囲内で各店舗へお問い合わせください。

 

スポンサーリンク

銀だこ福袋2024の引換券の使い方は?

銀だこ福袋に入っているメインの引換券ですが引換券一枚でたこ焼き1舟(8個入)と交換できます。

いつでも利用できるようにお財布にいれたままにしておくと、ショッピングモールなどで食べたくなった時に使用することができますね!

全国ほとんどの銀だこ店舗で使用可能ですが、一部では使用できない店舗もあるようなので注意が必要です。

また引換券を換金したり、他のクーポンやサービスと併用はできません。

使用期限はいつまで?

使用期限は毎年6月末までです。

福袋購入から半年ほどの使用期限がありますが、引き換えチケットの存在を忘れてギリギリに購入される方も多いようです。

6月中旬以降から引き換えチケットの消費に並ばれる方が多くなるようなので出来るだけ早いうちに使用する方がいいかもしれません!

スポンサーリンク

スタンプは付く?

引換券を使用した時のスタンプは付きません。

また福袋を購入した時もスタンプの押印はありませんのでご注意ください。(中には福袋購入時もスタンプをもらったとの意見がありましたが、基本は付きません。)

しかし、福袋には『銀だこスタンプ1個プレゼント券』が付いており無料でスタンプを押してもらえるので忘れずに使用して下さいね^^

通常スタンプ1個は、たこ焼1舟(6個入り以上)を購入した際に捺印してもらえるものです。

このスタンプの有効期限はたこ焼き引き換えチケットと同じ、6月末までです。

「スタンプカードを持っていない」という方も安心してください!

銀だこ店舗にて無料で発行していただけます。(当日から使用可能)

対象商品は?

銀だこ引き換えチケットはどんな商品でも引き換えOKという事ではありません。

銀だこ公式サイトを見ますと、【店舗限定、コラボ商品など、通常商品ではない商品は対象外】と記載されています。

人気アニメとコラボしたり店舗限定の商品が多いイメージの銀だこですが引換券を使用する場合は購入できません。

  • ぜったいうまい!!たこ焼き
  • ねぎたこ
  • てりたま
  • チーズ明太子

など上記の通常商品は引き換えチケットの対象になっています!

その日の気分によって変えてみるのもいいですね!

スポンサーリンク

まとめ

以上、ここまでをまとめると

  • 毎年販売時期は1月1日の元旦(一部では年末販売もあり)
  • 事前予約なども基本なく店舗販売のみ(一部で予約販売有)
  • 銀だこの福袋は3つに分かれていてどれもたこ焼きのみで元が取れる。
  • たこ焼き引き換えチケット、スタンプともに使用期限は6月末まで。
  • 引き換えチケット対象商品は通常商品のみ。
  • 6月中旬〜はチケットを消費する人が多くなり店舗が混みあう可能性がある。
  • 一部の店舗では引き換えチケットの利用ができない。

ということが分かりました。

「飲食店の福袋で銀だこが一番」といわれている理由がよくわかりました。

やはり引き換えチケットのみで福袋の元が取れてしまうのはすごく大きいですね!

コラボ商品や限定商品は対象外となってしまうものの、通常商品の種類も豊富にあるのでその日の気分によって味が変えられるのも嬉しいです。

使用期限も6月末と長くありがたいです!

コメント