PR

藤田真央のインターナショナルスクールや小学校はどこ?両親(父・母)もエリートでお金持ち?

テレビ
スポンサーリンク

世界で活躍し国際的評価も高い日本のピアニスト、藤田真央さん!

若き天才として注目されており、様々なメディアでも紹介されています。

直近では1月27日放送の『初耳学』にもご出演され、生演奏を披露していますね^^

今回この記事では、そんな藤田真央さんの生い立ちやこれまでの経歴(学歴)と、藤田さんを支えてきたご両親(父親、母親)など気になる事についてまとめてみました!

中学時代にはインターナショナルスクールに通っていたそうですが、ピアニスト×インターナショナルスクールなんて非常にお金がかかりそうですし、ご実家が裕福なのかも気になります。

ぜひご覧ください♪

 

スポンサーリンク

藤田真央が通うインターナショナルスクール

藤田真央さんは中学時代、埼玉県にある

コロンビアインターナショナルスクール

に通っていました。

カナダ式の教育方針で学ぶことができるこの学校では英語が必須のため、当時英語ができなかった藤田さんは“英語ができないクラス”に振り分けられて非常に苦しんだんだとか!

また、インターナショナルスクールは課題が多く、勉強とピアノの両立にも苦労したそうです。

そんな中、中学3年生の頃にファーストアルバム「ラフマニノフ:楽興の時」でアーティストとしてデビューをしています!

中学時代に高校への進学を考える中でピアニストを目指す人生を意識したそうですよ^^

スポンサーリンク

コロンビアインターナショナルスクールの学費

藤田さんが通っていた中等部の学費を調べてみたのですが、

  • 初年度合計学費:約250万円
  • 二年目以降:約190万円

中学3年間、学費だけで680万円もの大金が飛んでいくことが判明しました!!

その他必要品やピアノ関連でもお金がかかると思いますので、中学だけで1000万円はかかったのではないでしょうか・・・

ただ、こちらの学校に通わせたのはご両親の意向という事なので特に問題のない額だったのかもしれませんね。

どんなご両親だったかは後述致します!

 

スポンサーリンク

藤田真央の小学校・高校・大学は?

中学時代はインターナショナルスクールに通っていた藤田真央さんですが、その他は日本の学校に通っていました。

幼少期からの学生時代を受賞歴やピアノの成績と共にご紹介していきます!

スポンサーリンク

藤田真央の出身小学校

藤田さんは小学校は日本の学校に通っており、

上田市立南小学校(長野県上田市)⇒さいたま市立指扇小学校(沙汰なじぇbbさいたま市)

と小学4年生で引越しのため転校をしているようです。

このころ、母親のすすめで絶対音感を伸ばす訓練が受けられるリトミック教室に通っていたそうなのですが、意外にも藤田さんの母親は息子にピアニストを目指してほしいわけではなかったようです。

ただ「絶対音感があれば便利かな」という気持ちだったそうですが、まさかここまで世界で活躍するピアニストに大変身するとは、当時誰も思っていなかったでしょうね^^

小学生時代には「全日本学生音楽コンクール」小学校部門で第1位を獲得しています。

お母様、グッジョブです!!

スポンサーリンク

藤田真央の出身高校

出身高校は

東京音楽大学付属高校(偏差値52)

です。

大学進学を見据えての高校選びだったのでしょうね!

ちなみに、藤田さんが在学中には2歳上に乃木坂46の生田絵梨花さんも在学していらっしゃったようなので面識がありそうです^^

高校時代は東京音大学長を務めたで野島稔先生の元子弟の絆を深めながらピアノの腕を磨きました。

高校3年生の時には『浜松国際ピアノアカデミーコンクール』では第1位という輝かしい成績を残しています!

スポンサーリンク

藤田真央の出身大学

高校を卒業後は

東京音楽大学

です!

東京音大と言えば日本でもっとも有名かつ古い歴史のある私立音大であり、これまで世界で活躍する多数の奏者・作曲家・指揮者の他芸能人や著名人を輩出しています。

在学中にも様々なコンクールや演奏会で活躍し、大学3年生の時には『第16回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門』で2位に輝いています!

また、藤田さんは4年制の音大を3年で早期卒業をし、

ベルリンのハンス・アイスラー音大に留学

し、ピアニストのキリル・ゲルシュタインの元で更にピアノを学びました。

ピアノの練習漬けの毎日だったそうですが、一度も苦痛に感じたことはないんだとか。

まさに天職ですね^^

 

スポンサーリンク

藤田真央の両親はお金持ちのエリート?

ご両親は、藤田さんを尊重して暖かく応援してくださるやさしい方なんだそうです^^

ピアノで世界中を飛び回り、インターナショナルスクールに通わせたり、精神的なぶぶんだけではなく経済的にもご両親の支えはとても大きなものだたと思います!

そこで、「藤田真央さんのご両親って実は超エリートのお金持ちでは!?」と気になり調査してみたところ、思った通り非常に優秀なご両親であることが分かりました!

調査して分かった事をご紹介しますね^^

スポンサーリンク

藤田真央の父親

藤田真央さんの父親は、

  • お名前は「藤田全健さん」
  • 長野県上田市にある“柳澤病院”で内科医を務めている

という事でご職業がお使者様であることが判明しました!

当然年収も相応で、平均年収は1500万円~2000万円と言われています。

やはり平均的な家庭と比べると裕福なのは間違いなさそうです。

とはいえ、海外渡航費用やピアノにかかるメンテナンス費用、インターナショナルスクールの学費なども合わせるとこの年収であっても決して余裕があるわけではないのではないでしょうか。

資金援助や補助なども活用しながら、家計を支えているのかもしれませんね!

スポンサーリンク

藤田真央の母親

藤田真央さんの母親については殆ど情報がなく、お名前やご職業なども分かりませんでした。

ちなみに、一部で藤田さんの母親は

ピアニストの「藤田敦子さん」ではないか

という情報もあります。

藤田真央さんの才能や実力を見ていると、母親が藤田敦子さんと言われても違和感はないですよね!

ただしそれを確定できるだけの証拠はないため、あくまでも噂のようです。

藤田敦子さんかどうかは定かではありませんが、少なくともピアノ経験者であることの可能性は高そうですね^^

 

スポンサーリンク

藤田真央のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

藤田 真央 MAO Fujita(@maofujita_piano)がシェアした投稿

  • 名前:藤田真央(ふじたまお)
  • 生年月日:1998年11月28日(現在25歳※2024年1月現在)
  • 出身地:東京
  • 身長:160㎝

身長が160㎝と、意外に小柄なんですね!

真央さんには2歳年上の「理央さん」というお兄さんがおり、そのお兄さんの影響で3歳からピアノを始めました。

音楽一家というわけではなかったようなのですが、現在の藤田さんのご活躍をみれば音楽に親しみピアノの才能を伸ばす環境が整っていたことが分かりますね。

スポンサーリンク

藤田真央の憧れのピアニストは誰?

少し前の情報にはなるのですが、2018年のインタビューで好きなピアニスト(目指しているピアニスト)を聞かれた際

ロシアのグリゴリー・ソコロフ

と答えていらっしゃいました。

理由は“音が奇麗だから”だそうです!藤田さんの演奏も十分キレイだと思うのですが、そこは素人では判別できない繊細な戦慄があるようですね。

スポンサーリンク

ピアニストの年収はいくら?

ピアニストの年収は、厚労省の賃金構造基本統計調査によると、

平均年収は647万円程度

ピアニストのとのことです。

あくまでも平均年収であり、有名なピアニストになると1000万円を超えることもあるようです。

コンサートやイベントでの出演料やホテルやレストラン、バーなどでの演奏料が主な収入源になりますが、藤田さんレベルになると軽く1000万円は超えていそうですね^^

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、ここまでをまとめると

  • 藤田真央のインターナショナルスクールは埼玉県にある『コロンビアインターナショナルスクール』(学費は3年で680万円)
  • 小学校は上田市立南小学校(長野県上田市)⇒さいたま市立指扇小学校(沙汰なじぇbbさいたま市)に転校
  • 高校は東京音楽大学付属高校
  • 大学は東京音大
  • 父親は医師で年収1500~2000万円とおもわれる
  • 母親は詳細不明だがピアニストの藤田敦子さんという噂も
  • 兄がおりピアノは兄の影響で始めた

となります!

まだ25歳と大変若い世界的ピアニストの藤田真央さん!

これからの活躍が楽しみですね^^

コメント