PR

伊集院静の家族構成は妻と娘が2人!結婚歴3回で元嫁は夏目雅子と誰?

芸能
スポンサーリンク

作家の伊集院静さんが、11月24日、肝内胆管がんのために亡くなったという報道がありました。

「大人の流儀」シリーズなどで知られる人気作家だった伊集院静さん。

多くのファンから悲しみの声が上がっておりますが、一番おつらいのは連れ添ってきたご家族でしょう。

今回は、伊集院静さんの妻や子供など家族構成についてまとめていきます。

また、伊集院光さんは結婚歴が3回あり、元妻についても触れていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

伊集院静の家族構成

伊集院静さんの家族構成は

  • 妻の篠博子さん
  • 子供は娘が2人

になります。

ご家族ついては後に詳しくご紹介させていただきますね。

伊集院静の兄弟は?

伊集院静さんのご実家のご家族や、義理のご兄弟にについてもご紹介していきます。

  • 実姉:西山栄子
  • 義兄沼澤聖一
  • 義弟小達敏昭(プロゴルファー)
  • 義甥青山隼(元Jリーガー、俳優)
  • 義姪楯真由子(女優)

伊集院静さんというお名前は作家としてのペンネームであり、本名は「西山忠来(にしやまただき)」さんと言います。

なので実姉のお名前が「西山」なのですね。

義兄の沼澤聖一さんは伊集院静さんの現在の妻である篠ひろ子さんの兄、義甥の青山隼はひろ子さんの甥っ子になります。

また、義弟の小達敏昭さんは前妻の弟、義姪の楯真由子さんは前妻の姪っ子さんというご関係のようです。

少し複雑ですね・・・^^;

スポンサーリンク

伊集院静の実家は?

伊集院静さんの父親は韓国の慶尚南道出身なので、実家は韓国になります。

出稼ぎのため13歳で片道切符を持たされて、門司(福岡県)に着き、炭鉱や荷揚げ労働者として働いた後、一代で海運やダンスホールを経営する事業家になるというものスゴイエピソードをお持ちです。

母親は三田尻(山口県防府市)の塩田で働く労働者を束ねていた韓国人の娘で、町の韓国人ではただ一人女学校に行かせてもらったという方なんだそうです。

伊集院静は帰化している?

伊集院光さんは出生当時の氏名が「趙 忠來」(チョ・チュンレ、ハングル表記では조충래)だったそうですが、日本に帰化し、西山 忠来(にしやま ただき)に名前を変更しています。

 

スポンサーリンク

伊集院静の現在の妻は篠ひろ子

伊集院静さんの現在の奥様である、篠ひろ子さんについてご紹介します。

篠ひろ子さんは、1948年生まれで現在74歳。

80年代に女優として注目を集め、多くの作品に出演しました。

父親は電機会社の専務、ご兄弟にはプロゴルファーの小達敏昭さんがいらっしゃるなど、なかなかセレブな幼少期を過ごされてきたのではないでしょうか。

  • 1992年にご結婚
  • 当時2人は42歳
  • 二人の間に子供はいない

篠さんは結婚後に女優業を引退し、専業主婦として家庭に専念しながら料理などを楽しむ日々を送っていたようです。

また、怒りっぽいと言われる伊集院さんですが、篠さんに対しては頭が上がらないほどの敬意を払っているそうです。

ちなみに、伊集院さんと20年以上交流のあるジョッキーの武豊さんも、

伊集院さんが、唯一、普通っぽく感じられるのは、篠さんの前にいる時ですね。「まいったなぁ」って頭が上がらない感じです(笑)

と明かされていたそうです。

二人はお互いを支え合い、幸せな夫婦生活を営んできたんですね。

二人の馴れ初めは?

次で詳しくご説明しますが、伊集院さんは篠さんとご結婚される前に女優の夏目雅子さんとご結婚されていました。

しかし夏目さんは若くしてお亡くなりになってしまい、伊集院さんはその悲しみに苦しみ、一時は暗い日々を送ったそうです。

そんな時に出会ったのが篠ひろ子さんでした。

「夏目雅子さんを偲ぶ会」に出席した際、夏目さんのお兄さんの妻で、元「キャンディーズ」の田中好子さんから篠さんを紹介されたのがきっかけだったそうです。

篠さんの優しさや支えが、伊集院さんの人生に希望と幸せをもたらしたのでしょうね!

 

スポンサーリンク

伊集院静は結婚歴が3回

ご存じの方も多いかもしれませんが、伊集院静さんは現在のご結婚が3回目となっております。

元妻が有名人で当時とても話題となったようです。

ここでは、伊集院静さんの元奥さんについてご紹介していきたいと思います!

伊集院静の元妻①夏目雅子

元々最初の奥様とご結婚されていた伊集院さんですが、離婚し1984年に夏目雅子さんと再婚しています。

夏目雅子さんとの関係が不倫関係であった事は有名な話しです。

結婚当時、伊集院さんは34歳、夏目雅子さんは26歳でしたが、これは7年間の不倫関係の末のことだったそうです。

しかし、喜びもつかの間、1985年に夏目雅子さんは急性白血病で亡くなってしまいます。

不倫関係には批判も多いと思いますが、その壁を突き破って7年越しにご結婚されたという事は、とてつもなく強い想いがあっての事だったのでしょう。

そんな相手を亡くしてしまった伊集院さんの気持ちを想うと、想像もつきません。

伊集院静の元妻②一般の方

夏目雅子さんと再婚される前の、一番最初にご結婚されていた方は一般の方だったようです。

伊集院静さんは立教大学を卒業後、電通に勤務されていましたが、そこで出会い1980年まで結婚生活を続けていたそうです。

こちらの最初の奥様との間には年子の二人姉妹をもうけています。

夏目雅子さんとの不倫が発覚したのが、第二子がまだお腹にいる頃だったんだとか。

伊集院さんはそのまま家を飛び出してしまったそうなので、奥様の気持ちを想うと言葉も出てきません。

そんな苦難を乗り越え、立派に二人の子供を育て上げた元奥様には、尊敬しかありません。

 

スポンサーリンク

伊集院静の子供は娘が2人

伊集院静さんには、最初の奥様との間に設けた二人の娘さんがいらっしゃいます。

  • 長女:一般人
  • 次女:西山繭子さん(女優、作家)

長女は一般人なので情報がなかったのですが、次女は女優・作家として活躍している西山繭子さんといいます。

お子様お二人がまだ物心つかないうちに出て行ってしまったので、お二人が父親の存在を知ったのは幼稚園の時だったんだとか。

そして、西山繭子さん曰く「初めて父親とあったのは私立中学に合格した13歳の時」だったとのこと。

その後も「芸能界に入れば父親にあえる」という想いもあり、CMで子役としてデビューしたとのことです。

離婚した理由は色々と思う事があるとは思いますが、伊集院静さんとお子様二人の関係は仲良しという情報がありました。

色々なわだかまりを乗り越え、よい関係を築いていたのでしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、ここまでをまとめると

  • 伊集院静さんは妻と娘が2人
  • 兄弟は実姉
  • 義兄、義弟、義甥、義姪もいる
  • 現在の妻は篠ひろ子さん
  • 結婚は3回目
  • 元妻は夏目雅子さんと、一般の方
  • 子供は最初の奥さんとの間に娘が二人いて、次女が女優の西山繭子さん

でした。

最後に、心より伊集院静さんのご冥福をお祈りいたします。

コメント

  1. ムリムリ より:

    夏目雅子さんに篠ひろ子さん、女優にもてた人だったんですね。ご冥福をお祈りいたします。

    • みずみず みずみず より:

      メッセージありがとうございます。
      それだけ人を惹きつける魅力のある方だったという事なのでしょうね。
      ご冥福をお祈り申し上げます。