PR

池江璃花子の肩幅や身長体重は?恵まれたスタイルや筋肉は幼少期のうんていのおかげ?

スポーツ
スポンサーリンク

世界水泳選手権2023福岡大会が開幕し、注目選手として池江璃花子選手の名前が挙がっています!

池江選手はと言えば恵まれた体格とダイナミックな泳ぎが有名で、多くのファンを魅了していますね^^

2019年の白血病公表で一時痩せてしまった池江選手ですが、現在は依然と遜色ないくらいにまで復活し、素晴らしい筋肉美も披露しています。

ネットでも「体格もどってきたね!」「依然と変わらぬスタイルに!」などと、元気な姿に安心するファンの声もたくさんあがっています。

そこで今回この記事では、池江選手の体格についてまとめてみました!

身長体重の他、広いと言われている肩幅や、腕の長さ、筋肉美など、池江選手のスタイルの秘訣を幼少期にさかのぼって調べてみました^^

スポンサーリンク

池江璃花子の肩幅や身長体重

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rikako Ikee(@ikee.rikako)がシェアした投稿

池江選手は身長171㎝、体重57㎏です!

日本人女性の平均身長は158㎝ですがから、+13㎝も高いんですね!

身長171㎝女性の平均体重は64㎏と言われていますから、平均より7㎏低いモデル体重といわれるスレンダーな体型です!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rikako Ikee(@ikee.rikako)がシェアした投稿

そして、池江選手と言えば広い肩幅も注目されていますよね。

いったい何センチなのかと情報を探したのですが、公式に発表されておらず具体的には分かりませんでした。

ただ、中学生頃から気になりだしたという肩幅の広さについて2018年のインタビューで以下のように語っています↓↓

肩幅が狭い人向けの服を着こなせる、普通の女の子になりたかった。今では洋服を買う時は、レディースではLサイズがぴちぴちなのでXLサイズを選ぶことも。たまにメンズの服からも探します。

日本新連発 競泳の池江璃花子さんに聞く10のこと – 日本経済新聞 (nikkei.com)

ブランドや服の形によっても違いますが、女性用XLサイズの洋服の肩幅は大体42~44㎝で作られている事が多いようです。

池江選手の肩幅も恐らくそのあたりなのでしょう。

170㎝の女性の平均肩幅は40㎝前後ですから、それと比べると確かに大きめではありますが、ビックリするほど大きい!という感じではありませんね。

着用している水着のデザインや、池江選手の引き締まったウエストと対比して実際より大きく見えているのかもしれません!

スポンサーリンク

池江璃花子はスタイル抜群と話題!

高身長の池江選手ですが、手足が長くてスタイル抜群だとネットで噂になっていました!

SNSでドレスアップ姿が投稿された際には

  • 可愛い!
  • 天使!
  • モデルみたい!

と絶賛の声が多数^^

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rikako Ikee(@ikee.rikako)がシェアした投稿

こちらのインスタからも分かる通り、本当に足が長くてお奇麗ですね^^

そして腕の長さですが、身長171㎝に対して、両手を広げたリーチの長さは186㎝にもなるんだとか。

身長体重の比率もモデル級で、お顔も小顔さんなのでモデルのお仕事もできちゃいそうなくらいですね!

 

スポンサーリンク

池江璃花子の筋肉がスゴイ

池江選手はアスリートらしい引き締まった筋肉美の持ち主ですが、SNSのある投稿に注目が・・・!

女性でがっつり懸垂する人はなかなか見かけませんが、池江選手は10キロの重りをつけて何度も懸垂をしています。

こちらの動画を見た人からは、

  • 惚れ惚れする背筋!
  • すご過ぎ!
  • かっこよすぎて泣ける
  • 吉田沙保里かと思った!

と、驚きの声がたくさん上がっていました。

2019年にご自身の白血病を公表され、闘病生活では一時15㎏も体重が落ちたそうですが、ここまで回復していたとは・・・

相当の努力をされたことが分かりますね。

筋肉もスゴイですが、困難を乗り越えてここまでの結果をだせているそのメンタルにも頭がさがります!

 

スポンサーリンク

池江璃花子の幼少期エピソード

池江選手の素晴らしい運動能力は、幼少期のころから発揮されています。

お母様の教育方針も大きく影響しているようですね^^

いくつかエピソードをご紹介します!

池江璃花子が雲梯をしていたのは赤ちゃんの時から?

池江選手と言えば、自宅に雲梯(うんてい)を設置して、身体能力と脳の発達を伸ばしていたエピソードが有名です。

母親の英才教育の一環という事ですが、なんと生後2ヵ月の赤ちゃんの頃から雲梯に取り組んでいたそうです!

生後半年で母親の指にぶら下がり、1歳半では鉄棒を逆上りしていたなんて話もありました。

お母様の教育と、そして池江選手の身体能力には驚かされるばかりです!

スポンサーリンク

池江璃花子は5歳で腹筋500回?

赤ちゃんから身体能力を鍛えてきた池江選手ですが、5歳のころには腹筋500回ができ、プールも50m泳ぎ切れるほどにまで成長したそうです。

6歳で100メートル個人メドレーを泳げるようになっていて、自分より年齢が上の子たちに混ざってスイミングスクールの「選手コース」で泳いでしたんだとか。

5~6歳というと、プールに顔を付けるのがやっとだったり、できたとしてもバタ足くらいが一般的なようです。

なので、比べると池江選手がどれだけすごいのか分かりますね!

池江璃花子は水中出産?

池江選手はが産まれたのは、普通分娩ではなく、自宅のお風呂での水中出産だったそうです!

産院ならまだしも自宅のお風呂で出産しようなんて中々勇気のいる決断だったと思いますが、「病院で管理されながら産まされるのではなく、母親と子供の力で産みたい」というお母様の強い願いだったそうです。

池江選手のメンタルの強さは、お母様譲りなのかもしれないですね^^

水中出産した子供が水泳選手になるとは、なんだか不思議な繋がりを感じます。

 

スポンサーリンク

池江璃花子の気になる事!

最後に、池江選手について個人的に気になった事を調べてみたのでまとめます!

池江璃花子 何がすごい?

4日間で10レースを泳ぎすべて優勝、大会史上初の5冠を達成した。 2018年には50m、100m自由形、50m、100mバタフライ、400mフリーリレー、400mメドレーリレーの6種目に出場し、そのすべてで優勝。 日本初の6冠を達成し、大会MVPにも輝いた。

池江璃花子の強さの秘訣は?

池江選手の強さは、体が水面に良く浮いていることだといわれています。

体が水に接する範囲が少ないため、水の抵抗が少なく、無駄な体力を使わずに効率的に泳ぐことができるんですね!

池江璃花子の泳ぎの特徴は?

池江選手の泳ぎの特徴として挙げられているのは、

  • ダイナミックでひとかきが長い
  • 肩の柔らかさを生かした滑らかなフォーム
  • 軸のブレがない体幹の強さ
  • 水をつかむ感覚に優れている

だと言われているようです。

あまりにも滑らかにスーッと泳ぐので「何故そんなに速いのか不思議に思ってしまう」

と評されていました!

  

スポンサーリンク

まとめ

以上、池江選手の体格について気になる事を調べてみました!

高身長で手足も長く、水泳選手としてとても恵まれたスタイルである事が分かりましたね^^

また、昔から母親の教育のおかげもあって、身体能力や筋肉の発達は抜群だったことも分かりました!

難病を乗り越えトップスイマーとして復活した池江選手ですが、今後ますますのご活躍が本当に楽しみですね。

コメント