PR

高橋慶帆は法政大学経営学部?出身高校は名門習志野高校!中学・小学校と幼少期からの生い立ちについても

スポーツ
スポンサーリンク

バレーボール男子VリーグのV1「ジェイテクトSTINGS」に、法政大学在学中の高橋慶帆(たかはしけいはん)選手の入部が決定しました!

ジェイテクトが大学4年生内定選手以外の現役大学生と契約するのは初めてのことで、話題ととなっています。

また、高橋慶帆選手と言えばバレーの実力は勿論、その甘いマスクとイケメンぶりでも注目されておりファン多い事で知られています!

今回は、そんな高橋慶帆選手の学歴や幼少期の生い立ちなどにスポットを当ててご紹介して行きたいと思います!

  • 高橋慶帆の法政大学の学部は何学部?
  • 出身高校は?
  • 出身中学や小学校
  • 幼少期の生い立ち

の他、高橋慶帆選手について個人的に気になった

  • 強みは何?
  • どこのハーフで名前の由来は?
  • 高橋藍選手との兄弟説の真相は?

についてもまとめてみました!

 

スポンサーリンク

高橋慶帆は法政大学経営学部?

高橋慶帆選手の学部は

法政大学経営学部

だと思われます。

ネット上のブログサイトの中には「経済学部」ではないかという声あるようですが、高橋選手が男子日本代表の登録メンバーに選ばれた際に

高橋慶帆選手(営2)

と紹介されていました。

「営」という事は、経済学部ではなく、恐らく「経営学部」であると推測します!

そんな高橋慶帆選手ですが、

  • 2022年にアジアU20(ジュニア)男子選手権代表に選出され、全試合にスタメンで出場
  • 2023年に杭州アジア大会でチーム最多得点である113点を獲得

と、大学在学中に輝かしい成績と実績を残しており、杭州アジア大会で見事日本代表の銅メダル獲得の立役者となりました。

当初は「自分なんかがいてもいいのか」などと悩んでいたこともあったそうですが、抜群の活躍ですね^^

スポンサーリンク

法政大学経営学部はどんなところ?

法政大学経営学部の偏差値は、学科によって異なりますが 57.5~60.0 となります。

  • 経営学科
  • 経営戦略学科
  • 市場経営学科

があり、授業や協力学習を通じて、実践的なスキルを身につけられる点が魅力です。

卒業生や実務経験者からの貴重な教えと、英語で学ぶ「GBP」は国際的な視野を広げる機会も得られ、将来のビジネスで役立つカリキュラムがそろているようです。

キャンパスは東京都千代田区の市ヶ谷キャンパス!

都心の一等地にある高層ビルのキャンパスなのですが、トレーニング施設やアリーナなども併設されておりスポーツに取り組むのにも申し分ない施設がそろっているようです^^

こちらのアリーナで高橋選手も練習を積み重ねたのでしょうか!

スポンサーリンク

法政大バレーボール部はどんなところ?

法政大学バレーボール部は、関東リーグの2部に所属していますが、かつては全日本インカレで10度の優勝を誇る名門校です。

2015年以降、1部から遠ざかっていますが、昨年の春季リーグでは3位に入るなど好成績を収め、再度1部昇格もあるのでは?期待が高まっています。

創部は1939年で、

  • リーグ戦で28回
  • 東日本インカレで9回
  • 全日本インカレで10回

の優勝経験があり、OB選手たちも、社会人リーグや国際大会で活躍している方が多数!

厳しい練習と技術向上に注力し、選手たちの個々の能力を最大限に引き出すため、トレーニングやメンタル面のサポートも重要視しているそうです。

法政大学バレーボール部は、単なる大学バレーチームではなく、世界で活躍できる選手を育てる高レベルなチームであると言えますね!

 

スポンサーリンク

高橋慶帆は習志野高校出身で競合バレー部のエース

高橋慶帆選手の出身高校は、

習志野高等学校

です。

千葉県習志野市にあるスポーツの強豪校で、男子バレーボール部も全国大会への16年連続39回の出場を誇る強豪です。

習志野高校のバレーボール部は県内では圧倒的な強さを誇り、千葉県大会の関東予選、総体、全日本、新人戦の4冠を毎年獲得するなど偉業を重ねています。

選手たちはほとんど休みなく、学校がない日は県外からの練習試合や遠征に精力的に取り組んでいます。

そんなハイレベルな環境の中、高橋選手は

  • 1年生ながら日本代表ユース合宿に招集
  • 3年生の時には春高バレーでベスト16進出に大きく貢献

など、強豪バレーボール部の中で大活躍しています。

ユース時代、コロナ禍という事もあり海外選手と試合することは叶わなかったそうですが、他の選手の高い意識に刺激を受けたと語っており、大きな影響を受けたようです。

インターハイや春高バレーなどの大会で経験を積み、チームをリードするエースとして成長していったんですね。

高橋選手の強さの土台は、習志野高校での熱心な練習と精神的な刺激から生まれたものでなのではないでしょうか!

 

スポンサーリンク

高橋慶帆の出身中学・小学校とエピソード

高橋慶帆選手の中学時代、小学校時代はどうなのでしょうか?

きっと昔からバレーボールに打ち込んでいたのだろうと思って調べてみると、意外な事実が・・・!

中学・小学校時代それぞれについて分かった事をご紹介しますね^^

中学時代にバレーボールを始めた?

高橋慶帆選手の出身中学は

千葉県旭市立海上(うなかみ)中学校

です。

千葉県の田舎ということで、生徒数もあまりいない少人数の学校なんだったとか。

意外な事に、高橋慶帆選手は中学2年生の時までサッカーをしており、バレーボールを始めたのはその後の事!

サッカーをやめた理由はケガだったそうで、その後バレーボールに転身したのでバレーボール競技歴はたったの7年目という事です。

バレーボール部に入部した理由は、当時の中学校が何らかの部活動に参加しなければならないルールだったことの他、

朝練がなかったから(バレーボール部に入部した)

という理由・・・!

そのような理由で(失礼)バレーに転身しておきながら、

  • 「ちばジュニア強化指定選手」
  • 「千葉県優秀選手」

に選ばれるほどの実力を持っていました。

また、中学校時代には身長が1年ごとに10センチずつ伸びて、卒業時には186センチに達したそうです。

才能とポテンシャルが凄いですね!

小学校

高橋慶帆選手の小学校は

旭市立鶴巻小学校

だそうです。

出身中学の「海上中学校」とも距離が近いので、ご実家もこのあたりなのでしょう。

小学校時代の事についてはあまり情報がなく、

  • 生徒数が100人にも見たい小規模な学校だった
  • 高橋選手は小学2年生からサッカーを始めた

という情報しか入手できませんでした。

もし何かほかに情報があれば今後追記していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

高橋慶帆の幼少期(生い立ち)

高橋慶帆選手は幼少期、自分の「慶帆(けいはん)」という名前に対して違和感を抱いていたそうです。

「ハーフですし、周りの人と比べると、見られ方も違ったりする。名前も変に思われたりするんじゃないかと考えて嫌だった」

日刊スポーツ (nikkansports.com)

いじめなどがあったというエピソードはありませんでしたが、自分自身の中で何か引っかかるものがあったようですね。

また、名前だけでなくお顔立ちも幼少期から目鼻立ちがくっきりとしており日本人離れの容姿をされていたようなのでその辺も気にされていたのかもしれません。

(兄のアルタさんが兄弟の幼少期の写真を公開したりして、度々慶帆選手を応援する投稿をされていました!)

しかしながら、成長するにつれて、自分の名前や個性を受け入れ、

「自信を持って、すてきな名前だと言えます。自分の個性です」

日刊スポーツ (nikkansports.com)

と自信を持つようになりました。

「慶帆(けいはん)」は、ペルシャ語で「世界」という意味

なのを知り、世界へ視野を広げられる人になりたいという想いを持って日の丸を背負いトップチームのコートにたつことができた高橋選手!

兄からの応援や父親の想い、母親のサポートが今の高橋慶帆選手を支えてきたのだという事がうかがえます。

家族のサポートがあってこそ、自信を持って自分の個性を大切にできるようになったのでしょうね^^

 

スポンサーリンク

高橋慶帆プロフ

  • 名前:高橋 慶帆(たかはし けいはん
  • 生年月日:2003年10月13日
  • 年齢:20歳(2023年11月現在)
  • 出身:千葉県旭市
  • 身長:193センチ
  • 体重:85キロ
  • 所属:法政大学
  • ポジション:オポジット

非常に目鼻立ちが整ったイケメンの高橋慶帆選手!

次に、個人的に気になった事について調べてみたのでご紹介していきますね。

高橋慶帆はハーフですか?

高橋慶帆選手の父親はイランの方です!

「けいはん」はペルシャ語で「世界」の意味になると前述しましたが、ペルシャ語は主にイラン、アフガニスタン、タジキスタンといった国で使われています。

そして、イランとのハーフと言えば野球のダルビッシュ有選手もおなじですね。

イランの方とのハーフは皆イケメンなのでしょうか!!笑

スポンサーリンク

高橋藍と高橋慶帆は兄弟ですか?

同じバレーボール選手でイケメンの呼び声が高い「高橋藍選手」と、高橋慶帆選手が兄弟に間違われることがあるようです。

しかしながら、2人は兄弟ではありません

なぜ兄弟に間違われるかというと、

  • 同じハーフ(高橋藍選手はアメリカ人とのハーフ)
  • 同じ苗字
  • 同じバレーボール選手
  • 同じイケメン

と、共通点が多いからなんですね!

ここまで共通点が多いと、お二人は良いお友達になれるかもしれせんね笑

高橋慶帆の強みは?

高橋の武器は、

  • ジャンプ力
  • ブロック

が軸であると言われています!

身長194cmで最高到達点357cmという高さは代表選手トップクラスですし、リーグ戦でも相手ブロックより高い位置からのスパイクで得点を稼ぎまくっての大活躍です!

もう一つの武器で、本人が「最も自信がある」と語るブロックも、このジャンプ力があってこそでしょう。

習志野高校はブロックが伝統のチームと言われており、そんななか高校2年生まではブロックの技術が求められるミドルブロッカーとしてプレーしていました。

ブロックの原点は、習志野高校時代に築かれたですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、ここまでをまとめると

  • 高橋慶帆は法政大学経営学部
  • 出身高校は千葉県習志野高校
  • 中学校は千葉県旭市立海上(うなかみ)中学校
  • 小学校は千葉県旭市立鶴巻小学校
  • 幼少期は自分の名前に違和感を持っていたが、今は誇りに思っている

となります!

これからますます活躍が期待されれる高橋慶帆選手!

目が離せませんね^^

コメント