PR

丸亀製麺福袋2024の発売はいつからいつまで?販売店舗は?金券の期限や中身クチコミについても!

福袋
スポンサーリンク

大人気うどんチェーン店丸亀製麺は、金券だけでなく「だししょうゆ」や「だしソース」をゲットできるとてもお得な福袋を販売しています。

今回はそんな大人気の丸亀製麺福袋2024がいつからいつまで販売するのかをクチコミをもとに大予想していきます!

また丸亀製麺福袋2024の販売店舗はどのくらいあるのか、丸亀製麺金券の使用期限や福袋の中身のネタバレについても要チェックです^^

年末に向けて丸亀製麺福袋2024がいつから販売か、是非スケジュール帳にメモしてくださいね!

 

スポンサーリンク

丸亀製麺福袋2024の発売はいつからいつまで?

2024年の概要についてはまだ発表されていませんでした。

そこで今回は2023年までの福袋の販売時期をご紹介しますと

毎年「1月1日以降の営業日初日」~売切れ次第終了

となっているようです!

そのためおそらく今年も1月1日が狙い目となってきそうですね!

ただし!!

ショッピングモール内にある店舗などによっては、年末セール期間に福袋の販売をしていた

という場合もあるようです。

年末年始に近づいた頃、広告をチェックするようにしましょう。

丸亀製麺の福袋は販売終了時期が設けられているわけではなく、毎年売切れ次第終了となっていますので、欲しい方はできるだけ早い段階で購入して下さいね^^

丸亀製麺福袋は値段もお手頃でお得感のある福袋なので、何としても初売りでゲットしたいところです!

 

スポンサーリンク

丸亀製麺福袋2024は予約はできる?

2024年の情報はまだありませんが、丸亀製麺福袋は「予約できない」のが基本のようです。

コロナ禍であった年の販売でも予約受付などはなかったため、おそらく今年も予約はできずに店頭へ買いに行くしかないと思われます。

2020年は路面店での販売だと予約ができていた

ようなので、詳しくは最寄りの店舗に確認してください。

また、これまでの福袋販売では抽選は行われず、店舗で並んだ先着順でした。

ちなみに2022年のとある店舗では「販売個数200個」となっていたようです↓↓(画像の右部に小さく記載してありますね)

200個と聞くと大型ショッピングモールではあっという間に売れてしまう気がしますね!

 

スポンサーリンク

丸亀製麺福袋2024の販売店舗は?

丸亀製麺福袋は販売店舗を公式では一切発表していません。

そのため年末年始が近づいた頃、店頭のポップやショッピングモールの広告を確認するようにしましょう。

昨年の情報としては、

2023年の販売店舗の数については愛知・岐阜県内で10店舗のみ

という、かなり限定的なエリアでの販売でした。

また2020年には福袋販売を行っていた路面店での販売はなく、イオンモールやららぽーとといった大型ショッピングモール内の丸亀製麺限定での販売だったようです。

2024年の情報はまだ発表がありませんが、コロナウイルスの流行も明けつつあり様々なイベントなどが解禁された今年、もしかしたら全国の主要店舗などでの販売がされる可能性もあるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

丸亀製麺福袋2024の売り切れ時期は?

丸亀製麺福袋は店頭に並んだ先着順で早い者勝ちということで、だいたいいつ頃売り切れになるのかが気になりますね。

そこであくまで参考になりますが2023年のX(旧Twitter)の情報を参考にまとめてみました!

結論から言うと、

発売初日の開店30分以上前に並ぶ

ことで福袋が購入できる確率がグッと上がります。

詳しくご紹介しますね↓↓

まず1月4日まで売れ残ってるのか見てみたところ…

売り切れの様子でした。

どんどん遡って1月2日、残っている希望もあるかと思いましたが…

こちらもなんと売り切れでした。

ということは年明け初日に行くことは必須のようですね。

しかし驚く情報が…

1月1日の営業30分前に行ったにも関わらず、すでに行列で販売終了とはかなりの人気です!

1月1日に丸亀製麺福袋を買えた人を発見しましたが…

ツイートされた時刻は朝の9時過ぎでした。

やはり丸亀製麺福袋を手にするには営業日初日に開店前から並ぶ必要があるようです。

店舗や年によって混み具合は変わってくるのであくまでこちらは参考になりますが、丸亀製麺福袋はかなり競争率の高い福袋と言えるでしょう。

スポンサーリンク

丸亀製麺福袋2024の中身ネタバレとクチコミ感想!

丸亀製麺福袋2024の内容については未発表のため、今回は過去の福袋の内容をご紹介していきます!

丸亀製麺福袋の内容は

  • 2000円福袋(2023年)
  • 4000円福袋(2020年まで発売されていた模様)
  • 10000円福袋(2020年まで発売されていた模様)

の下記の3種類販売されていたようです。

ひとつずつ詳しくご説明しますね!

2000円福袋
  • 丸亀製麺金券200円×12枚=2400円分
  • 丸亀製麺特製だししょうゆ1本(400ml)
  • 丸亀製麺特製だしソース1本(340g)

こちら全てでお値段2000円でした。

金券だけでも400円お得な上に、実質無料でだししょうゆとだしソースまで付いてくるなんて、これは人気の理由が納得ですね!

また数年前になりますが2020年の丸亀製麺福袋では2000円の福袋に加えて、4000円、10000円の福袋が販売されていました。

4000円福袋
  • 丸亀製麺金券200円×24枚=4800円分
  • 丸亀製麺特製だししょうゆ1本(400ml)
  • 丸亀製麺特製だしソース1本(340g)
  • 丸亀製麺特製七味
10000円福袋
  • 丸亀製麺金券200円×60枚=12000円分
  • 丸亀製麺特製だししょうゆ1本(400ml)
  • 丸亀製麺特製だしソース1本(340g)
  • 丸亀製麺特製七味
  • 釜揚げ桶

金額が上がれば上がるほど、金券の内容もお得になるラインナップです^^

2021年以降は2000円の福袋のみの販売となっていますが、丸亀製麺の人気は年々右肩上がりなので今年こそは復活が期待できるのではないでしょうか!

 

スポンサーリンク

丸亀製麺福袋2024の金券の期限や使い方は?

丸亀製麺福袋2024についての内容はまだ未発表ですが、毎年福袋に入っている金券の期限や使い方を2023年までの情報をもとにチェックしていきましょう!

まず丸亀製麺福袋には福袋の値段によって、

  • 2000円の福袋には2400円分
  • 4000円の福袋には4800円分
  • 10000円の福袋には12000円分

の金券がそれぞれ入っていました。

こちらは全て200円分の金券が複数枚に分かれているので、こまめに使いやすいのがとても魅力的ですね。

  • 日本全国の丸亀製麺で利用することができます
  • 福袋を購入した当日から半年後の6月30日が使用期限

2020年は外食を控える人を考慮して、急遽使用期限が1年に延長


今年はコロナ感染も収束しそうなことから半年が期限となるのではないでしょうか。

また金券は毎月1日に釜揚げうどんが半額になる「釜揚げうどんの日」にももちろん利用可能です^^

ただし金券と株主優待券の併用はできず、金券での支払いに対するおつりはでないことに注意しましょう。

丸亀製麺は人気の釜揚げうどんが通常時で340円ととてもお安く食べられるので、天ぷらをいつもより贅沢に乗せたり有効的に使い切りたいですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、ここまでをまとめると

  • 丸亀製麺福袋2024の発売はいつからいつまで?⇒毎年「1月1日以降の営業日初日」~売切れ次第終了(店舗により年末からの販売も)
  • 予約はできる?⇒基本的に予約できず店頭に先着順で並ぶ(一部店舗は予約可能な可能性も)
  • 販売店舗は?⇒2023年の販売店舗の数については愛知・岐阜県内で10店舗のみ
  • 売り切れ時期は?⇒即完売状態なため、初日の開店30分以上前には並ぶ必要あり(店舗により異なる)
  • 金券の使い方は?⇒全国店舗で利用可能だが使用期限が半年なので注意!

となりました!

丸亀製麺福袋2024についてはまだ未発表ではありますが、毎年販売されている2000円福袋は今年も販売が期待できると予想します!

2000円で2400円分の金券+だし醤油+だしソースがついてくるなんてとても太っ腹な福袋ですね。

これだけお得な福袋なので年明け営業日初日のオープン前に並ぶことは必須となりそうです。

これまでの販売は愛知・岐阜県内の10店舗限定だったこともあり、今年こそは全国の丸亀製麺で販売されることを期待します!

コメント