PR

田中あいみ(細川たかしの弟子)は何者?関西弁のトークが面白くてレコ大新人賞の歌唱力がすごい!

芸能
スポンサーリンク

2021年に「孤独の歌姫(シンガー)」で演歌歌手デビューした田中あいみさん。

細川たかしさんの弟子としてデビューして2年、少しずつメディアへの出演も増え知名度が上がるとともに、その見た目や関西弁のトークから「何者?」「面白い」といった意見がネットであがってきているようです。

いったいどんな人物なのでしょうか?

レコ大で最優秀新人賞を受賞した歌唱力についても調査してみました!

 

スポンサーリンク

田中あいみって何者?【プロフィール】

田中あいみさんは、見た目とはギャップがありますが演歌歌手として活動しています。

持ち味は、一度聞いたら耳の残るパワフルなハスキーボイスと、演歌・歌謡曲・J-POPなど幅広いジャンルを歌いこなせる点です。

2019年6月「日本クラウン演歌・歌謡曲新人歌手オーディション」でグ2,500人の中からランプリを獲得し、現在では『ジャンルにとらわれないニュータイプシンガー』『演歌界のギャル』と言われています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

田中あいみ(@aimi_tanaka.official)がシェアした投稿

  • 本名:田中愛美(たなかあいみ)
  • 生年月日:2000年7月26日(2023年で23歳)
  • 出身:京都府京都市
  • 身長:155㎝
  • 趣味、特技:ネイル、水泳
  • 所属:日本クラウン
  • デビュー:2021年

見た目の雰囲気や落ち着いたハスキーボイスから年齢がもう少し上かと思ったのですが、実はまだ23歳なんですね。

そして驚きなのが、デビューしたの大学在学中だったそうです

女子大生と言えば勉強はもちろん、遊びたい盛り・・・そんな中歌手として下積みをこなし、在学中にデビューするなんて、相当な努力と情熱がないとできませんよね^^

そんな田中あいみさんのご実家はカラオケ喫茶。

何でも、歌手を目指していたお父様意思を受け継ぎ、幼いころからお父様と一緒に演歌や歌謡曲をたくさん歌ったていたそうです。

今の田中あいみさんがあるのは、お父様の影響がとても大きいんですね。

自分の夢を受け継いで実現させた娘さんをお持ちのお父様はさぞかし鼻が高い事でしょう!

スポンサーリンク

田中あいみと細川たかしの出会いは?

田中あいみさんが日本クラウンのオーディションでグランプリを獲得してからのこと、担当ディレクターの縁で細川たかしさんと出会いました。

細川さんに弟子入りしたきっかけは、田中さんの歌声を聞いた細川さんの一言「いいね」!から始まったそうです。

お二人が出会った当時の様子について田中さんは次のように語っています。

初めてお会いしたとき、「あいみ、そのままでいいんだよ。大丈夫だから自分の色が引き立つように努力しなさい」と言っていただきました。自分の持っている個性をそのまま伸ばしていけばいいんだという意味だと思うのですが、まさに私の好きな言葉「Let it be」という感じですよね。

【レコード大賞/最優秀新人賞受賞:田中あいみ】師・細川たかしも唸らせた魅力とは? (utabito.jp)

細川さんの、なんとお優しいお言葉!

はじめて会って緊張している中、こんな事言われたら誰でも「この人についていく!」と思ってしまうのではないでしょうか・・・^^

また、厳しいレッスンだけでなくプライベートでも共に食事をするなど、お二人はお互いを信頼した師弟関係となっているようです。

仲も大変良くて、時には田中さんが師匠の細川さんをイジる事もあるそうです。

田中さんは「将来細川師匠のように、誰もが知る歌手になりたい」とも語っているので、尊敬と信頼の上になりたつイジりだという事が分かります。

関西出身でノリの良い田中さんと、器の大きい師匠の細川さん。相性ピッタリです!

 

スポンサーリンク

田中あいみが面白い?

ネットでは、田中あいみさんが面白いという情報がチラホラ。

そこで面白エピソードを調べてみると、色々と出てきました。

  • 日本クラウンオーディションで他の受賞者のインタビューが皆同じでつまらなかったので、「将来の夢はスーパースター」と答えた
  • 面白いから、という理由で両親にデビューが決まったことを最後まで言わなかった
  • デビュー記者会見で、黒衣装&ハーレーダビッドソンで登場

確かに、演歌歌手のイメージを覆すような「ボケ」がとてもインパクトがあって面白いですね!

田中さんはご自身で「関西人としておもろい」を意識しているようで、どうしたら面白くなるかを考えるのが好きだそうです^^

スポンサーリンク

関西弁トークにも定評?

また、トークについても「面白い」という意見がありました。

歌も上手くて面白いなんて、歌手だけでなくタレントとしても道が開けるかもしれませんね。

今後の彼女の活躍に期待です!

 

スポンサーリンク

田中あいみはレコ大新人賞受賞で歌唱力が抜群!

ここまで田中あいみさんの経歴や面白エピソードをご紹介してきましたが、彼女がどんな歌を歌っているのか気になりませんか?

実は、第64回日本レコード大賞の最優秀新人賞に選ばれるほどの歌唱力を誇ります!

ステージでは、黒のスパンコールのジャケッ+レザーのミニスカートという、田中あいみさんらしい印象的な衣装でセカンドシングル『大阪ロンリネス』を力強く歌唱しました。

田中さんの歌唱力についてねっとでは・・・

  • さすがの歌唱力
  • 上手いよねぇ~
  • めっちゃ上手い
  • ものすごく上手い

「上手い」ばっかり!!

田中さんの歌唱力に関しては高い評価ばかり聞かれ、悪い意見は調査した限りでは見つかりませんでした。

まだ23歳にも関わらず、人の深い人生の味を見事に歌い上げている表現力も、とても素晴らしいですね^^

 

スポンサーリンク

田中あいみのアレコレ

田中あいみさんに関して、その他気になった事をまとめました。

田中あいみの出身大学は?

田中あいみさんは、2019年京都先端科学大学1期生として経済経営学部経営学科に入学し、経営学を学んでいました。

京都先端科学大学経済経営学部の偏差値は47~51と言われています。

田中あいみの有名な曲は?

これまで12曲ほどが出ていますが、

  • 大阪ロンリネス 「やすとものいたって真剣です」エンディングテーマ
  • あんたのバラード 
  • 愛の懺悔じゃないけれど 
  • 石狩挽歌 
  • すずめの涙

これらの曲が人気曲となっています。

レコ大で最優秀新人賞を受賞した『大阪ロンリネス』は、oオリコン38位(登場回数24週)でした!

まだデビューしてから2年なので、これから知名度が上がるにつれて、もっと上位にランクインしてくるかもしれませんね^^

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、期待のニュータイプシンガー田中あいみさんについてまとめました。

パワフルな歌声や、演歌歌手らしからぬ面白さを活かして、今後どんどん活躍の幅を広げて行ってほしいですね!

これからも応援していきたいと思います^^

コメント