PR

畑岡奈紗が高校編入したのはなぜ?英語力や学生生活についても

スポーツ
スポンサーリンク

日本女子最年少でプロゴルファーになり、高校生のころから海外で活躍してきた畑岡奈紗選手!

この記事では、そんな畑岡選手の高校や学生生活について気になる事をまとめています。

畑岡選手の英語力は、高校時代はどうだったのかについても調べてみました。

 

スポンサーリンク

畑岡奈紗のプロフィールと経歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

  • 名前:畑岡奈紗(はたおか なさ)
  • 生年月日:1999年1月13日
  • 身長:158㎝
  • プロ転向:2016年

畑岡選手がゴルフを始めたのは11歳のころで、母親が勤めていたゴルフ場に遊び感覚で来るうちに上達したことでハマっていったそうです。

父親は元陸上選手だそうなので、その運動神経を受けついで畑岡選手も運動神経が抜群なんだとか!

プロ転向後の主な経歴をご紹介すると、

  • 2017年:「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」プロ初優勝、「日本女子オープンゴルフ選手権競技」優勝(2連覇)
  • 2018年:「KPMG 全米女子プロゴルフ選手権」2位タイ、「TOTOジャパンクラシック」優勝
  • 2019年:「起亜クラシック」優勝、「日本女子オープンゴルフ選手権競技」優勝
  • 2021年:「ウォルマート NW アーカンソー選手権」優勝、「マラソンクラシック」優勝
  • 2022年:「DIOインプラントLAオープン」優勝

と、素晴らしい経歴の持ち主です!

 

スポンサーリンク

畑岡奈紗の出身高校は?

畑岡選手の出身高校は、茨城県日立市にある『翔洋学園高等学校』と、茨城県久慈郡大子町にある『ルネサンス高校』です。

なぜ出身高校が2つあるのかというと、翔洋学園からルネサンス高校に途中編入したから!

こちらの理由については後述しますね^^

2校とも定時制高校で、入試に学科試験がないので偏差値はありません

畑岡奈紗が途中編入した理由は?

初めに通っていた翔洋学園には、通信制高校ながらゴルフ部があり、そこでゴルフに専念するために進学しました。

努力の甲斐あって、高校2年生の時に出場した日本女子オープンでは、宮里藍選手が持つ最年少優勝記録を大幅に更新して優勝しています!

その後プロに転向し、高校3年生は米国女子ツアーをメインにプレーするためルネサンス高校へ編入しました。

ルネサンス高校は通信制高校のシステムを最大限に活用して海外留学することができます。

畑岡選手は高校3年生は1年間ほぼアメリカにいたそうなので、この海外留学コースを選択していたのではないかと思われます^^

畑岡奈紗が通信制高校を選んだ理由

畑岡さんが定時制高校を選択した理由は、ずばり『いつでもどこでも学べるため、ゴルフ中心のスケジュールを組むことができるから』だそうです。

普通の高校生活を送ってみたかったという気持ちがないわけではないようですが、「通信制の高校を選択していなかったら今の自分はない」と語っていました。

青春の醍醐味とも言われる学園生活よりも、ゴルフに時間を捧げることを選んだその情熱と努力には頭が下がりますね!

畑岡奈紗の学生生活

毎日のように学校でも自宅でもクラブを握っていたという畑岡選手。

練習に時間を取りすぎて、レポートや宿題がすごく溜まってしまったこともあったそうです。

中学生時代にはゴルフのトレーニングのために陸上部に所属していたようですが、部活動から19時に帰宅した後食事をすませたらすぐにゴルフ練習に出かけていました。

かといって練習に嫌気がさすこともなく、ゴルフが存分にできる楽しさが勝っていてあまり疲れを感じていなかったんだとか。

本当にゴルフが好きなことが伝わりますね!

好きなことにとことん打ち込む、そんな充実した学生生活をおくっていたようです^^

 

スポンサーリンク

畑岡奈紗の英語力は?

結論から言うと、現在の畑岡選手の英語力は日常会話には困らないレベルです。

2022年の「DIOインプラントLAオープン」優勝時には通訳を介さずに優勝インタビューも受けていらっさやいました!

しかし、高校3年生で渡米した当時はとても苦労したそうなので、英語力は高校卒業後に培われたもののようです

高校3年生の間は慣れない海外生活の中しっかりゴルフと学業を両立させ、英語の勉強までしていた畑岡選手は本当にすごいですよね。

普通の高校3年生女子にはなかなかできることではありません!

 

スポンサーリンク

畑岡奈紗の気になること!

畑中選手の高校についてご紹介してきましたが、その他個人的に気になる事を簡単にまとめました!

参考までにどうぞ!

畑岡奈紗の名前の由来は?

『なさ』というお名前が珍しいと思ったので由来を調べてみたところ、アメリカ航空宇宙局(NASA)に因んでいることが分かりました。

「前人未到のことをするように」との思いが込められているそうですが、

  • 「全米女子オープン」では日本人初の10代でのトップ10入り
  • 「ウォルマートNWアーカンソー選手権」で初優勝を19歳162日の日本人最年少で達成
  • 「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」では大会レコードとなる18アンダーでの優勝
  • 「日本女子オープンゴルフ選手権競技」では20歳245日での国内公式戦3勝目、20歳266日での同4勝目は共に史上最年少

などなど、これまでどんどん記録を塗り替えている輝かしい実績!

これは本当に今後、全人未踏の何かやってくれそうな気がしてしまいますね^^

畑岡奈紗の年収はいくらですか?

畑岡選手の年収は2022年の日本人スポーツ選手(女性)ランキングでなんと2位!

順位名前年収(日本円)
1大阪 なおみ70億5072万円
2畑岡 奈紗3億6000万円
3渋野 日向子3億5000万円
スポーツ選手の年収ランキング!世界・日本国内別、競技別の収入事情を解説 – 起業ログ (kigyolog.com)

ゴルフは賞金額が他のスポーツと比べて高額なので、国内女子スポーツ選手のランキング上位にはゴルファーの方が多いです。

「年収」なのでゴルフの賞金以外にもスポンサー契約料などが含まれていますが、畑岡選手の3億6000万円は女子ゴルファーとしては1位!

ちなみに大阪なおみ選手は世界ランキングでも日本人として唯一トップ50入りしている程ですので、桁違いです・・・すごすぎる^^;

畑岡奈紗の生涯獲得賞金はいくらですか?

畑岡選手の生涯獲得賞金を見てみると、2023年7月時点で

順位氏名生涯獲得金額
167畑岡 奈紗1億6,279万円
生涯獲得賞金|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会

でした!

プロ転向後の2016年以降の年別で見てみると

年度獲得賞金賞金順位
2022¥324,000168位
2020-21¥9,669,06693位
2019¥69,511,94315位
2018¥20,907,57154位
2017¥61,657,23614位
2016¥730,000133位
畑岡 奈紗 プロフィール詳細|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会

ということで、2017年と2019年の好成績が生涯獲得賞金を引き上げています!

2023年はメジャー初Vが期待され獲得賞金もグッと上がるかと思いきや、4位タイという残念な結果になってしまいましたね。(すごいけど!)

ちなみに、4位でも約6967万円の賞金がもらえるそうです!

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、畑岡奈紗選手の高校時代についてご紹介しました!

高校は途中編入しておろ、そのの理由は「アメリカでプレーするために海外留学制度のある通信制高校に転向したから」でした。

通学して普通の高校生活を送りたかった気持ちもあるようですが、大好きなゴルフの時間を最大限確保できる通信制の高校でで充実した学生生活を送っていたようです!

 

コメント