PR

宇野昌磨の年収は5千万?実家もお金持ちで父親と祖父も高収入?

スポーツ
スポンサーリンク

平昌オリンピック、北京オリンピックと2大会連続銀メダルを獲得し、日本トップクラスの実力をもつフィギュアスケート選手の宇野昌磨さん!

世界でも注目されるスケート選手の一人ですが、そんな宇野さんはどれくらい稼いでいるのか年収が気になる方は多いのではないでしょうか。

また、宇野さんはお父様やおじい様もすごい方で、実家もとてもお金持ちなんだとか!

親子三代、バリバリと稼いでいるなんてカッコいいですね^^

そこでこの記事では、

  • 宇野昌磨選手の年収は?
  • 宇野昌磨選手の実家がお金持ちで豪邸?
  • 宇野昌磨選手の父親・祖父のお仕事は?

など、気になる事をまとめてみました!

 

スポンサーリンク

宇野昌磨の年収は?

スケート選手の年収は、平均で1,300万円程になると言われています。

有名選手でメダリストともなると、スポンサーが付いたりテレビCMなどの出演依頼も多く来るようになるので跳ね上がります。

宇野選手の年収は公表されているわけではないのであくまでも予測となりますが、年収は5,000~6,000万円ほどなのではないかと思われます。

大会の成績やアイスショー・CMなどの出演状況により幅がありますが、スケート選手の平均よりもかなり高い年収であることは間違いないですね。

宇野選手の年収予測の根拠をご説明しますね!

宇野昌磨の大会の賞金

2022年6月にまとめられた宇野選手のシーズンの賞金合計金額の情報を見てみると、約1,300万円でした!

参考までに、主な世界大会の優勝賞金をご紹介します↓↓

  • 世界選手権:約490万円
  • 欧州選手権:約220万円
  • 四大陸選手権:約160万円
  • グランプリファイナル:約270万円
  • オリンピック:金500万円、銀300万円、銅100万円

テレビやネットでよく目にするような大きな大会でも、他のスポーツと比較すると意外と少ないように見えますね。

フィギュアスケートはお金のかかる競技なので、大会で優勝したとしてもその賞金だけでは赤字になってしまうと言われています。

資金繰りがとても厳しい世界なのですね。

宇野昌磨のアイスショー出演料

アイスショー1公演の出演料の相場は50~200万円だそうですが、オリンピック金メダル選手で100~200万円程度と言われています。

宇野選手は銀メダルですが2連覇しているので、金メダル同等くらいと見積もっていいかもしれませんね。

気になるのが宇野選手が年間に何公演アイスショーに出演しているのかですが・・・

このツイートは2020年の情報ではありますが、少なくとも29公演は確定している状態ですね。

今年2023年に関しては、宇野選手が座長を務める夏の7・8月のアイスショー「THE ICE(ザ・アイス)」の公演だけで12公演!

なので現在も年間で30公演以上こなしているのではないかと思われます。

仮に出演料が100万円×30公演としても、アイスショーだけで3,000万円は稼いでいる計算になります。

ちなみに、選手の人気度によっても出演料は異なるようです!

トリノオリンピックで金メダルのプルシェンコ選手は300万円、羽生結弦選手ほどの超絶人気者になると1,000万円という情報もありました。(1,000万円は破格)

宇野昌磨のスポンサー契約料

宇野選手が契約を結んでいる企業は公式サイトを見ると、

  • トヨタ(所属契約)
  • コラントッテ

それに加え、スポンサーとは少し違いますがミズノ(MIZUNO)とブランドアドバイザー契約を結んでいます。

それぞれの企業でどんな契約を結んでいるのかは分かりませんが、羽生結弦選手は1社あたり3,000万円と言われています。

実績や人気でかなり変動するようですが、宇野選手のスポンサー契約料金は1,000万円は下らないと予想します。

宇野昌磨のCMのギャラ

平昌オリンピック後の2018年の情報になりますが、当時の宇野選手のCMのギャラは1本2,500万円と言われていました。

ただし、マネジメント会社へ手数料が発生するので、CMのギャラが全て本人に入るわけではありません。

手数料がいくらなのかは公表されていないのですが、一般的に20~50%になるそうなので、宇野選手に入るのは1,250万円~2,000万円程だと思われます。

2018年以降で出演してるテレビCMは、

  • DHCDHC ホットボディジェル(2019年)
  • コラントッテ(旧:アーク・クエスト)『コラントッテ』(2021年)

の2つ。

北京オリンピックで2回目の銀メダルを獲得してからはテレビCM出演はしていないようなのですが、もしオファーがあればギャラはもう少し上がるかもしれません!

 

スポンサーリンク

宇野昌磨は実家もお金持ち

宇野選手がスケート選手の平均年収以上にバリバリ稼いでいることが分かりましたが、実は元々お金持ちの家の生まれなんだそうです!

宇野選手の実家は弟の樹さんが解説しているYoutubeや、TVなどのメディアで度々公開されていて、SNSなどで話題になっていました。

宇野選手のご実家について分かっていることや口コミから得た情報をご紹介します^^

宇野昌磨の実家が豪邸!

宇野選手のご実家は、愛知県名古屋市の東区という場所にある高級マンションだそうです!

内装を見ても、庶民のお宅とはかけ離れたキレイさでお金持ち感が伝わってきますね。

宇野昌磨選手の後ろに見えるおしゃれな照明は、お値段はなんと33万円だそうです。

他にも、

  • 高級マンションが立ち並ぶ超一等地に住んでいる
  • 自宅にエレベーターがある
  • 卓球やパターゴルフができるプレイルームがある
  • 数々の高級インテリアやピアノに囲まれた部屋

といった情報がありました。

幼少期からフィギュアスケートをやっている時点でお金持ちなイメージはありますが、こんな素敵なお宅を見るとお父様のお仕事が気になります!

 

スポンサーリンク

宇野昌磨の父親は会社社長!

宇野選手のお父様について調べてみると、『株式会社ウィード』というIT系の会社社長でした!

宇野さんは幼少期からスケートだけでなく、ゴルフ・ダンス・テニスなど沢山の習い事をしていたそうですが、その年間の習い事費用はスケートだけでも最低300万円と言われています。

子供の習い事に年間数百万円かけられるのですから、お父様の年収は相当なものだったと思われます。

 

スポンサーリンク

宇野昌磨の祖父は国際的な画家!

宇野選手のおじい様は日本画や洋画を専門とする世界的な有名画家さんです。

  • 美術家団体のひとつである「二科展」に23年連続で入賞
  • カンヌ国際展でグランプリを獲得
  • 英国の「王立芸術協会」の名誉会員に選出

お父様が社長なのもスゴイですが、こんな華々しい経歴をお持ちのおじい様がいらっしゃるなんて驚きですね!

宇野選手のスケートの芸術性は、おじい様譲りなのかもしれません。

ちなみに、画家の年収は画廊やデパートの個展会場でプロとして活躍する場合で年間およそ800万〜900万円くらいと言われています。

国際的な画家ともなれ年収数千万円~億でもおかしくありませんね!

 

スポンサーリンク

宇野昌磨の気になること!

宇野選手の年収やご実家について調べてきましたが、宇野選手ご自身について気になった事をまとめてみました^^

宇野昌磨はどこの大学ですか?

宇野選手は2016年に愛知県にある中京大学スポーツ科学部に進学していましたが、2017年以降はオリンピックの為長期間休学していました。

在学できる期限が迫った為、2022年に中退しています。

ちなみに、中京大学スポーツ科学部の偏差値は50程度だそうです!

宇野昌磨の仕事は?

宇野選手はトヨタの従業員アスリートで、所属は「総務・人事本部 スポーツ強化・地域貢献室」だそうです。

しかし、何かトヨタ実際に業務をしているわけではないようです。

スケートで活躍してトヨタ自動車のイメージアップに貢献しているという点では、実質的には広報のお仕事をしてようなものかもしれませんね^^

宇野昌磨の憧れの選手は誰ですか?

憧れの選手は髙橋大輔選手だそうです。

2006年12月、全日本選手権で髙橋選手のFS『オペラ座の怪人』を生で見たことがきっかけで憧れるようになりました。

高橋選手が現役引退を発表した時にも「一番目標にしているスケーター。それはこれからも変わらない」と語っていました!

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、宇野昌磨選手の年収やご実家と、お父様おじい様のお仕事についてご紹介しました!

宇野選手ご自身はもちろん、お父様もおじい様もとてもすごい方で優秀な家系であることが分かりますね。

最近では本田真凜選手との交際についても話題の宇野選手ですが、スケートもプライベートも今後目が離せませんね^^

コメント