PR

マツコの知らない世界|紹介されたじゃがいもポテトチップ商品まとめ!

テレビ
スポンサーリンク

2023年3月7日放送の「マツコの知らない世界」は【じゃがいもの世界】特集!

ゲストは、今までじゃがいもを3万個食べてきたという中村剛さんです。

3万個てすごいですね・・・!!

 

この記事では、

  • じゃがいもにめちゃくちゃ詳しい中村剛さんてどんな人?
  • 最強じゃがいもポテトチップとは?

についてまとめてみました。

参考になれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

「マツコの知らない世界」中村剛プロフと経歴について

  • 名前:中村剛(なかむらつよし)
  • 生年月日:1982年生まれ
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 大学:静岡大学

 

普段はじゃがいもの魅力を伝えるための情報発信をするフリーライターしているそうです。

多くの人にじゃがいもの魅力を知ってほしくて「ジャガイモ学ポテトサラダ文化論」「ジャガイモ学日本ポテトチップス史」という本も出版しています。

その他にも、大谷さんというキャラクターを使ってインターネットでじゃがいもの魅力や地域情報も配信しています^^

 

現在は北海道の当別町にお住まいとのことですが、北海道に来た理由は「じゃがいもを追い求めるため」なんだそうです!!

経緯を補足するとこんな感じです↓

田中さんは26歳で大学に入学したため。卒業したのは30歳の時。

就活の時にどうしても年齢の事を突っ込まれ、大学入学までの期間は大したこともしていなかったということもあって中々仕事が決まらなかったそうです。

このまま仕事が決まらないのは困る!と思いつつ、昔から北海道が好き+ジャガイモ好きだったということで、なんとなく軽い気持ちで北海道に行ったことが始まりだそうです。

 

遠く離れた愛知県からはるばる北海道へくるなんて、しゃがいもへの情熱を感じます^^

そこからテレビ出演するまでにじゃがいもの事を極めたのですから、尊敬します!!

じゃがいもに目覚めたきっかけ

中村さんは自分で肉じゃがを作った際に、とても美味しく作れた時があったそうです。

ご自身で「料理の腕前があがったのか」と錯覚するほど。

その時に使っていたしゃがいもが「シンシア」という品種だったんです。

煮物に使うじゃがいもというと、煮崩れしにくいメークインを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

シンシアはメークインの比じゃないほど煮崩れせず、しかも味も染みてなめらかで美味しいんだとか!!

 

じゃがいもでも種類によってこんなに違うのか、と気づかされたことで、じゃがいもにのめり込んだということでした。

そこまで美味しいと言われると、シンシア是非食べてたいですね^^

スポンサーリンク

マツコの知らない世界|紹介されたじゃがいもポテトチップまとめ

番組内で紹介されていた商品をまとめます!!

しろえびポテトチップス(富山)

白エビの風味とポテチの相性が抜群!大人向けのチップスだそうです^^

さがみ園お茶ポテト(静岡)

堅揚げしたポテトチップスに、細かく刻んだ静岡茶をたっぷりまぶしてあります。

抹茶塩を振り掛けたようなナチュラルな味がクセになる商品♪

佐賀牛ポテトリップ(佐賀)

じゃがいもの味と、佐賀牛の風味が同時にじわーっとお口の中に広がります。


佐賀のお土産として、とても喜ばれる商品だそうです♪

超!ゆずこしょうポテトチップス(大分)

ノンフライで、カロリーわずか197kcal!

大分県産の最高級柚子こしょうを直に練り込んであるので、辛みが強く大人向けの一品です。

お酒のアテにピッタリ♪♪ 

スポンサーリンク

マツコの知らない世界|紹介されたじゃがいもポテトチップ~過去編~

中村さんが過去におすすめしていたポテトチップスについてご紹介します!!

過去のSNSでは、おススメポテチをこのようにご紹介していました。

  • イオンで売ってる男爵ポテチ
  • ラルズ(ローカルスーパー)で売ってる当別町ポテチ

こちら2つの商品はどの商品か調べてみたのですが、恐らく↓↓この商品ではないかと思われます。

コチラ2つは、期間限定だったり店舗限定ということで残念ながら現在購入することはできなさそうでした。

カルビー インカのめざめチップス

ただ、もう一つおススメされていたポテチがあったのでご紹介します!!

インカのめざめ特有の甘さと、鮮やかな黄色を活かして独自のフライ製法で作られた商品です。

こちらは現在も購入可能でした^^

 

お味が気になったのでSNSで調べてみると・・・

味が濃くて甘くておいしい!というくちこみでした。

気になる方は是非お試しあれ♪

スポンサーリンク

【マツコの知らない世界】紹介されたじゃがいもについて

中村さんが愛してやまないおススメのじゃがいもをご紹介します!

今まで3万個もじゃがいもを食してきた中村さんのおススメなら、是非食べてみたいですね^^

シンシア

1989年にフランスで開発され、1997年に日本へ来た品種です。

メークインに近い卵型で皮が向きやすく、ねっとり系とホクホク系の中間のような肉質だそうです。

数時間ぐつぐつ煮込んでも全然荷崩れせず、煮た後に黒くなりにくいのが特徴なので、煮物・市シチュー・肉じゃがにおススメ!

また、生クリームやバターとも相性抜群だそうですよ。

ただ、ポテチやフライには向いていないんだとか。

こちらシンシア、ネットでの取り寄せは食べチョクで取扱いがありました^^

もしご興味があればチェックしてみて下さいね♪

※売り切れの場合がございます

インカのひとみ

「いんかのめざめ」というじゃがいもの品種は聞いたことありませんか?

こちらインカのひとみは、インカのめざめから生まれた品種です。

2009年に品種登録されたばかりなので、わりと最近出た新品種なんですね^^

果肉が黄色くて奇麗なので、サラダの仕上げに入れたり炒め物でも煮崩れしにくく美味しいとのことです!

インカのひとみは、楽天市場食べチョクで通販の取り扱いがありました!

※売り切れの場合がございます

シャドークイーン

シャドークイーンの特徴は何と言ってもこの紫色!!

2006年に北海道で産まれた品種で、調理しても色はほとんど変わらず煮崩れもしにくいんです!

芋の中でも味が美味しいとされ、表面に芽が出ないので是非ご家庭で試してほしい一品になります。

ビタミンCが多く含まれているのも特徴で、風邪の予防やお肌にもいいですね^^

シャドークイーンは楽天市場でお取り寄せできます♪

スポンサーリンク

まとめ

以上、マツコの知らない世界「じゃがいもの世界」ゲストの中村剛さんのご紹介と、中村さんおすすめのじゃがいも紹介でした!!

「シンシア」との出会いでじゃがいもにハマったという中村さん、「自分みたいに何か好きなものが誰にでも1つはあると思うので、是非知識を深めてそれを北海道の紹介に繋げてくれたら嬉しい」とおっしゃっていました。

じゃがいもだけじゃなく北海道愛も深いんですね。

 

今回中村さんとじゃがいもについて調べてみて、じゃがいもの種類の多さや奥深さに驚きました!

ご紹介されていたジャガイモ、是非食べてみたいと思います!!

コメント