PR

愛子さま偏差値72は嘘?本当?東大ではなく学習院に進学した理由は?

人物
スポンサーリンク

愛子さまは現在、学習院大学に在学中で勉学に励まれています。

中学高校と国語や数学、英語など幅広い科目で高い成績を収めているほか、ピアノを習っていて音楽の才能も持っています。

 

そんな愛子さま、なんと偏差値が72もあるとの噂か・・・!

将来的には日本の象徴である天皇になる可能性もある彼女の学力や教育について気になったので、調べてみました^^

 

スポンサーリンク

愛子さま偏差値72は嘘?本当?

 

結論からいうと、愛子さまの偏差値が公式に公表されたことはありませんでした。

 

この「偏差値72」の噂が出たのは、まだ学習院女子高等科に在学のころ、大学の進学先の話とともに囁かれるようになったそうです。

ではなぜ「偏差値72」と噂されるようになったのでしょうか?

その理由と思われる根拠について調べてみました!

  • 学習院女子高等科では常に学年トップクラスの成績
  • 中学高校の定期テストは満点ばかり
  • 通知表はオール5
  • 文系が得意で、深夜まで読書をしているほど勉強熱心
  • 1日の多くの時間を勉強にあてている
  • 英語力はネイティブ並み

このようなお話しは、「愛子さま優秀伝説」としてたくさんの情報がありました!

また、皇室をテーマにした作品を多く執筆している小林よしのり氏は、愛子さまの作文をみてその文能を絶賛していました。

 

学習院女子でトップレベルの成績は、偏差値70~72で東京大学進学の狙える範囲と言われています。

 

ただ、「マスコミの持ち上げ、褒め殺し」といったような口コミがあることも事実。

本当に偏差値が72あるのかどうかは不明なのです。

もし、これだけの優秀伝説が本当であれば偏差値が72あっても不思議ではない、というところでしょうか。

 

スポンサーリンク

愛子さまが頭いいのは雅子さま譲り?

 

愛子さまの優れた学力は、母の雅子さまの影響が大きいのではないかと言われています。

雅子さまのご経歴は、

  • ハーバード大学経済学部卒
  • 東京大学中退
  • 外務省入省
  • オックスフォード大学中学

といった、まさに異次元の学歴・・・!

ちなみに、東京大学を中退した理由もすごいんです。

ハーバード大学を卒業後、日本で外交官になるため帰国したのですが、難関試験「外交官試験」に合格できなかった場合を考慮して東京大学を受験していたとのことです。

つまり、東京大学は外交官試験の滑り止め的な感覚

なので中退の理由はもちろん「外交官試験に合格したから」です!!

スポンサーリンク

そんな異次元の優秀さを誇る雅子さまは、実は幼い頃から勉強を強要されたことはなく、子供の意見を尊重する教育方針のご家庭で育ったそうです。

そのように育ってこられたため、愛子さまにも自ら学ぶ楽しさを身につけ、のびのびと学ぶことができるよう導かれたのだと思います。 

 

雅子さまは1日1~2時間、愛子さまと英語だけで会話する時間を設けたり、愛子さまが苦手とする算数についてはつきっきりで指導することもあったとか。 

また、父である徳仁(なるひと)天皇陛下からは、日本史の歴史上の人物を音声を駆使して演じてみせたり、時代背景や社会情勢を物語に仕立て臨場感たっぷりに教えてもらったりもしていたそうです。

 

父母の教育方針や勉強の教え方が愛子さまの学習意欲を高め、結果、優秀な学力に繋がったのではないでしょうか^^

 

スポンサーリンク

愛子様の大学は?東大じゃない理由についても

 

冒頭でもお伝えしましたが、2023年3月現在、愛子さまは学習院大学文学部日本語日本文学科に通われている3年生です。

東大を狙える学力があると言われていたのに何故学習院大学だったのか?その理由とされているのがコチラです↓

  • 学習院は皇室御用達なだけあって警備が充実しているから
  • 他大学に行くと余計な警備費用(=税金)がかかるから
  • ご学友が顔見知りが多くて安心だから
  • そもそも東大に行く意味がないから(東大に行くのはその先の就職先や官僚になるために有利?になるというメリットがあるが、愛子さまは皇族のなのでそこに必要性がないという意味)

大学での不審者の事件も聞きますし、警備が充実している大学に進まれる方が安心というのはとても納得できますね。

 

大学生活は入学してからずっとオンライン授業で過ごされています。

1日のうち多くの時間をオンライン授業にあて、御所内で職員が愛子さまをお見かけすることがほとんどないほど自室で過ごす時間が多かったようです。

普通でしたらダラけるか、遊んで過ごしてしまいそうなところですが・・・

さすが愛子さまですね^^

 

また、第二外国語ではスペイン語を学ばれていて、すでにネイティブレベルの英語を合わせると日本語・英語・スペイン語の3か国語をマスターされることになります!

成年皇族になられても学業に専念するため公務は控えられいるそうで、勉強熱心なお姿には頭が下がります。 

 

学習院大学は次の4月から対面授業を前提とする方針を発表しています。

愛子さまが通学するかはまだ分かりませんが、最後のキャンパスライフ、是非ご学友との親交を深めて楽しい思い出を作ってもらえたらなと思います^^

 

スポンサーリンク

愛子さまについて気になること!

 

愛子さまの学力についてみてきましたが、他にも気になることがあったのでまとめてみました!!

愛子様の継承順位は?

2023年現在、女性天皇については盛んに議論されていますが、「世継ぎになれるのは男系の男子のみ」という皇室典範を変更するかどうかは不透明なままです。

よって、現時点では愛子さまに皇位継承の資格はないことになります。

現在の皇位継承順位は、

  • 1位:秋篠宮文仁親王 (56歳)
  • 2位:悠仁親王 (16歳)
  • 3位:常陸宮正仁親王(86歳)

年齢を考えると、実質1位は悠仁さまですね。

ただ、国民の85%が女性皇族に賛成しているというデータもあるので今後どうなるかは分かりません。

動向を見守っていきたいと思います。 

スポンサーリンク

愛子様の苗字は?

天皇家は特別な家系なので、そもそも苗字を名乗って他人と区別する必要がありません。

また、姓は上位の者が下位の者に与えるものなので、最上位である天皇は姓=苗字を持たないということになったようです。

苗字の代わりに「称号」と呼ばれるものがあります。

これは「親王」「内親王」が生まれた時に与えられ、「◯◯宮」とすることが慣例となっています。

 

愛子さまは「敬宮愛子(としのみや・あいこ)」で、称号は「敬宮(としのみや)」、名前は「愛子(あいこ)」となります!

「孟子」が出典で、人を愛するものは愛され、人を敬うものは敬われる(「人を愛し、愛され、人を敬い、敬われる」)という意味や思いが込められているそうです。

 

愛子様の身長や体重は?

天皇陛下の身長が163㎝、母の雅子さまが164㎝と言われているので、お二人とそれほど身長が変わらないように見える愛子さまは160㎝代半ばだと予測されます。

日本人の女性平均が約159㎝と言われているので、平均よりも背が高いんですね。

体重については平均的な55㎏前後ではないかと言われています。

 

2016年頃、激やせと報じられたことがありましたが、その際は37㎏前後だったとも言われています。

現在のお姿はとても健康的に見えるので、37㎏ということはなさそうですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

以上、愛子さまの偏差値72についての噂と学力についてまとめました!

偏差値が72かどうかは公式が公表しているわけではないので不明なのですが、様々な優秀伝説を見るとその偏差値でも不思議ではないですね^^

とても勉強熱心なお方で、ハーバード卒の雅子さまや、天皇陛下からの教育が影響されているんだなと感じました。 

 

2023年の春からは大学最後の4年生に進級されます!

最後のキャンパスライフ、楽しんでほしいですね^^

ここまでお読み頂きありがとうございました!!

コメント