PR

佐藤早也伽の弟や家族構成(父親・母親)!出身中学・高校・大学など学歴についても!

スポーツ
スポンサーリンク

セキスイフェアリーズに所属のマ佐藤早也伽(さとうさやか)選手は、実力もさることながらビジュアルもとてもカワイイと話題の人気マラソン選手です!

そして、実は佐藤選手の弟も陸上選手&姉の美貌に引けをとらないイケメンという気になる噂も!

ご両親(父親・母親)がどんな方なのかも気になりますね^^

この記事では、そんな佐藤早也伽選手のご家族についてまとめる他、佐藤の実力がどのようにして培われてきたのか学生時代(中学・高校・大学)についても遡って調査してみました!

ぜひご覧ください♪

 

スポンサーリンク

佐藤早也伽の弟はイケメン長距離ランナー?

佐藤早也伽選手の弟について調査してみたのですが、残念ながらどの情報を見ても

  • どうやら弟がいるらしい
  • 長距離のマラソン選手らしい

といった噂レベルに過ぎず、画像・年齢・お名前などの情報は分かりませんでした・・・

何とかこちらの情報の出どころを特定すべく調査したところ、佐藤選手のXにこんな投稿が↓↓

“田尻クロカン”とは、佐藤選手の出身地である宮城県大崎市の田尻で行われるマラソン大会の事です。

こちらの投稿を見る限り、「弟がいる」「陸上をやっている」という情報は事実であるという事が分かりますね!

また、佐藤選手は弟さんの事を「へなへなな弟がいるのー」と語っており、姉から見たらまだまだ頼りなくカワイイ存在である事がうかがえますね。

ただ、こちらの投稿は約10年以上も前のものなので、現在はきっと頼もしく凛々しい弟さんとなっている事でしょう!

残念ながら“イケメン”とお噂の弟さんの画像や写真は発見できなかったのですが、佐藤選手の可愛らしいお顔立ちから推測するに、ベビーフェイス寄りの甘いマスクをお持ちなのではないでしょうか^^

今後メディアにも是非登場してほしいですね!

 

スポンサーリンク

佐藤早也伽の家族構成

佐藤早也伽選手の家族構成については、

  • 父親
  • 母親

の4人家族ではないかと思われます。

「兄もいる」という噂もあるのですが、確証を得られるような情報は見つかりませんでした。

一般の方のようなので情報が出ていないだけの可能性もあり、もしかしたら5人家族という事もあり得そうですね。

ここでは、限られた範囲ではありますが情報が得られた父親・母親についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

佐藤早也伽の父親

佐藤早也伽選手の父親に関して分かった情報は、12月15日がお誕生日であるという事のみです。(情報が少なく申し訳ありません・・・)

年齢やお名前も不明なのですが、2024年で30歳を迎える佐藤早也伽選手の年齢から推測すると、お父様は50代半ば~60歳くらいなのではないでしょうか。

こちら少し古いSNSの投稿ではありますが、“また太る”と書かれているので恰幅の良いお父様なのかもしれませんね!

スポンサーリンク

佐藤早也伽の母親

佐藤選手は中学時代に陸上競技を始めたのですが、陸上を始めるきっかけを与えたのがお母様だそうです!

「身体を強くするため運動部に入って欲しい」という親心から、あまり乗り気ではなかった佐藤選手を説得したのだそう。

その条件というのが、中学まで“車の送迎”をする事。

家から学校まで8キロもあったそうなので、この送迎が魅力で陸上を始めたという何とも意外なエピソードです^^

そんなお母様とはとても仲が良いようで、

母の日にプレゼントを送ったり、また、お母様からも美味しい差し入れを送ってもらったりとのほっこいエピソードが見つかりました^^

現在注目のランナーとして毎度楽しみに佐藤早也伽選手の走りが拝めるのはお母様のおかげという事で、我々も感謝したいですね!

 

スポンサーリンク

佐藤早也伽の出身中学・高校・大学

ここからは、佐藤早也伽選手の学生時代についてご紹介していきます!

佐藤選手の実力がどのように培われてきたのか、遡ってみていきましょう~^^

佐藤早也伽の出身中学は大崎市立鹿島台中学校!

佐藤早也伽の出身中学は、地元宮城県大崎市の

大崎市立鹿島台中学校

です!

公立の男女共学で、部活動が盛んな学校のようです!

当時のマラソン記録などは残っておらず、残念ながらどれだけの実力だったのかは不明です。

ただ、意外なのですが元々は美術部に入りたかったという佐藤選手ですから、中学時代は体力作りやフォーム等の基礎的な部分から叩き込んでいたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

佐藤早也伽の出身高校は常盤木学園高校!

高校はサッカー部の競合でよく知られている

私立常盤木学園高等学校(偏差値50)

です!

多くの女子サッカー選手を輩出している一方、佐藤選手の時代は陸上部は全国大会などの大きな大会とは無縁だったようです。

また、実は佐藤選手が高校2年生の時、東日本大震災で被災しています。

ライフラインなども分断されまともに生活が出来ない中でも、佐藤選手は1人で黙々と練習を続けたそうです。

そして高3時(2012年)の全国女子駅伝では4区で16位の成績をおさめており、被災しながらでも懸命に努力を続けた佐藤選手には頭がさがります。

スポンサーリンク

佐藤早也伽の出身大学は東洋大学!

佐藤選手が本格的に頭角を現したのは大学に進学してからの事!

大学は大学駅伝の常連校である

東洋大学

に進学し、1年生からレギュラーの主力選手として活躍してます。

  • 大学1年生:大学女子選抜駅伝6区(区間5位)
  • 大学2年生:日本学生陸上競技個人選手権大会5000m(6位)
  • 大学3年生:全日本大学女子駅伝5区(区間11位)
  • 大学4年生:全日本大学駅伝5区(区間8位)

大学時代の各学年の主な成績のみご紹介しましたが、このほかにも素晴らしい実績をおさめており、その後実業団入りした後も成長著しい走りを魅せてくれています^^ 

全日本大学女子駅伝では2年連続転倒するなどトラブルもありましたが、悔しい思いをばねに変えて成長されていった事がわかりますね!

 

スポンサーリンク

佐藤早也伽所属の積水化学はどんな会社?

最後に、個人的に佐藤早也伽所属が所属している実業団「積水化学」がどんな会社なのか気になったのでまとめてみました。(おまけとしてお楽しみいただければと思います^^)

積水化学の事業内容は大きく二つに分かれており、

  • 検査事業:生活関連病や感染症などを中心とした臨床検査薬などの開発・製造・販売
  • 医療事業:製薬企業の研究開発支援など

とグローバルに展開しています。

「健康経営優良法人2022大規模法人部門(ホワイト500)」に認定された他、健康経営に優れた企業として「健康経営銘柄2022」にも選定されたこともある優良企業です!

積水化学の年収は?

積水化学工業株式会社の平均年収は726万円、年収範囲は340~1500万円と幅があります。

積水化学での30代女性の平均年収は400万円台前半という情報もあり、高年収層が平均を引き上げている事がうかがえます。

佐藤早也伽選手の積水から受け取る年収は分かりませんが、この「400万円代前半」という数字は一種の基準になるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、ここまでをまとめると

  • 佐藤早也伽に「弟がいる」「ランナー」という噂は事実だが、画像がなくお顔は分からない(おそらく姉に似て可愛い系イケメン?)
  • 家族構成は父親・母親・弟がいることは確認できたが、兄がいるという噂も(兄に関しては情報が定かではない)
  • 出身中学は大崎市立鹿島台中学校で、母のすすめで陸上を開始
  • 出身高校は常盤木学園高校で、震災の被災の中でも練習を続けた
  • 出身大学は東洋大学で徐々に頭角を現し始めた

となります!

成長著しい佐藤早也伽選手の今後のご活躍が楽しみですね♪

もっとご活躍されたあかつきにはご家族紹介でメディア出演もあるかもしれませんね!

楽しみに待ちましょう!

ここまでお読み頂きありがとうございました^^

 

コメント