PR

KARA再結成の理由は?現在のメンバーとファンミの感想についても!

気になること
スポンサーリンク

KARAといえば、少女時代と並んで日本のK-POPブーム火付け役として知られています。

2010年に発表された日本デビュー曲「ミスター」ではヒップダンスが話題となりました。

当時音楽イベントやテレビ、CMなどに引っ張りだこだったので、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか!

 

そんなKARAですが、その後徐々にメディア出演も減り、2016年には事実上の解散という形で幕を閉じています。

ところが、解散から約7年の月日を経て2022年にKARAは再結成!

デビュー15周年を迎えアルバムをリリース、2023年2月からは大阪・福岡・横浜でファンミーティングも開催され、約10年振りに話題となっています^^

そこでこの記事では、

  • KARA再結成の理由
  • 現在のメンバーと新メンバーの「ヨンジ」について
  • KARAファンミ2023の感想と口コミ

についてまとめてみました!!

 

スポンサーリンク

KARA再結成の理由

 

KARA再結成についてネットでは、「めっちゃ嬉しい!」「青春時代が蘇る!」「激アツ!」と喜びの声が多数上がっていました^^

事実上の解散から約7年、なぜ今再結成に至ったのでしょうか?

その理由とされているのがコチラです。

  • 元メンバーのハラさんの願いであったこと
  • ハラさんの月命日に集合し続け、15周年の節目に皆の気持ちが高まっていたこと
  • 確執のあった元所属事務所が買収され別会社になったこと

 

元メンバーのハラさんの願い

元メンバーの、ク・ハラさんは2019年に自ら命を絶ち亡くなっています。

自身の境遇を悲観してのことと報じられていましたが詳細は分からず、当時日本でも大きなニュースとなっていました。

KARAメンバーにとっても非常にショックな出来事だったと思います。

 

2016年にKARAが事実上の解散をした後、ハラさんは「またみんなと一緒に活動したい」とKARA再結成に意欲を示していたと言われています。

今回の再結成は、ハラさんの想いも汲んでの事なのでしょうね。

 

ハラさんの月命日に集合し続け気持ちが高まっていた

1年に1回の命日ではなく、「月」命日です。

個人で活動しているメンバーがそれぞれ毎月スケジュールを合わせて集まるのは大変だと思いますが、毎月集合し続けていたそうです。

ハラさんへの想い、メンバー同士の想いや結束力が伝わってきますね。

こうして何度も顔を合わせているうちに、15周年という節目ということもあって再結成の気持ちが高まったのだと思います。

 

元事務所が買収されて別会社になった

KARAは元々「DSPメディア」という事務所に所属していました。

ですが、事務所側のメンバーに対する対応や、ギャラなどの契約内容を巡って関係が悪化し、メンバーが脱退するといういざこざが起きています。(事務所とメンバーの実際のやり取りは明かされていません)

この「DSPメディア」が2022年に「RBW」という会社に買収され別会社になり、メンバーの不信感が和らいだことも再結成の理由の一つではないかと言われています。

 

スポンサーリンク

KARAの解散した理由は?

 

そもそもKARAが事実上の解散となった理由は何なのか気になる方もいらっしゃいますよね!

「メンバー間の不仲が原因」「日本での活動が多すぎて現地ファンから見放されてしまったから」などとも言われていますが、一番は事務所との確執で解散を余儀なくされたというのが有力だとされています。 

 

実際、メンバー側が事務所を相手取って訴訟も起こしています。

訴訟内容は、

  • 事務所社長の退陣要求(経営陣の交代)
  • 契約期間の短縮
  • オープンな財政システムの確立など

ということで、給料やタレントの扱いが相当酷いものだったのではと推察されます。

 

事務所側が譲歩する形でひと段落したのですが、結局環境は改善されず止む無くメンバーは次々と脱退し、最終的には事実上の解散という形となりました。

解散後も元事務所「DSPメディア」からの圧力は続いていたと言われています。

今回のRBW社の買収は、メンバーにとってきっと嬉しかったことでしょうね^^

 

スポンサーリンク

KARAメンバーの現在

 

現在のメンバーは、旧KARAの最終メンバーであるギュリ・スンヨン・ヨンジに加え、2014年に脱退したメンバーのニコル・ジヨンを含めた5名で活動しています。

過去にKARAに在籍していた5名ですが、実はこの5名で一緒に活動するのは初めてなんですよ^^

 

ギュリ・スンヨンは2007年のKARAの結成時から2016年の活動停止までに在籍していました。

ニコルも2007年のKARA結成時から在籍していたのですが、事務所とのいざこざの中、ソロ活動に専念したいという理由で2014年にKARAを脱退しています。

ジヨン・ヨンジはメンバー入替による追加オーディションでそれぞれ2008年(ジヨン)と2014年(ヨンジ)に途中加入しています!

新メンバーのヨンジは、ニコル・ジヨンの脱退後に加入したので一緒に活動していないんですね。

2016年の事実上の解散後をしてから再結成するまでの間は、それぞれ女優・歌手・モデル・タレントなどで活動していたようです!

 

KARAメンバー年齢

日本でKARAが流行ったのはもう10年以上も前の事、メンバーが今何歳になっているのか気になったので調べてみました!

2023年3月1日現在の年齢です!

  • ギュリ:34歳(1988年5月21日生まれ)
  • スンヨン:34歳 (1988年7月24日 生まれ)
  • ニコル: 31歳(1991年10月7日生まれ)
  • ジヨン: 28歳(1994年1月18日生まれ)
  • ヨンジ: 28歳(1994年8月30日 生まれ)

皆さん30歳前後なんですね!

時の流れを感じます^^;

 

年を重ねても皆さんとてもお奇麗ですね!

(といっても30歳前後なら十分お若いんですけれども!)

以前と比べても全く衰えておりません。さすがですね~^^♪

 

KARA新メンバー「ヨンジ」について

2011年頃のKARA全盛期しか知らない方は、「ヨンジって誰!?」となるかもしれません。

 

ヨンジは、2014年にニコル・ジヨンが脱退したことで開催された追加オーディションオーディション番組『KARA プロジェクト- KARA the beginning-』から選ばれました!

最終候補者は7人残っていたのですが、ヨンジはダントツの人気だったそうです!!

KARA加入後はサブボーカルを担当し、カワイイ妹的存在で人気を集めていました。

 

ただ、ヨンジさんがKARAとして活動できたのは2016年の事実上の解散までの約2年間のみです。

自分の力不足のせいでKARAが解散になったんだと一時自身を責めたこともあるとか。

 

他のメンバーは脱退や契約満了でドンドン抜ける中、最後の1人として残ったのがヨンジ。

きっとKARAへの想い入れも強かったと思います。

今回の再結成はきっと嬉しかったでしょうね^^

 

スポンサーリンク

KARA2023ファンミの感想、口コミ

 

KARA再結成後の初ファンミーティング『KARA 15TH ANNIVERSARY FAN MEETING 2023~MOVE AGAIN~』が2023年2月23日からスタートしました!!

大阪・オリックス劇場から始まり、、2月26日(日)には福岡・北九州ソレイユホール、3月3日(金)には横浜・パシフィコ横浜 国立大ホールで開催されています^^

 

 

会場に駆けつけたKARAのファン(KAMILIA)から事前に寄せらた質問やお悩みに応えるコーナーが人気なようです!

 

メンバーの個性がでていて、おもしろいですね!

KARAメンバーとファン(AMILIA)の絆も深まりより近い存在に感じたという感想もみられました^^

 

スポンサーリンク

まとめ

 

以上、KARA再結成の理由と現在のメンバーについてまとめました!

事務所との確執などを理由にメンバーが次々と脱退し事実上の解散となったKARAでしたが、そのわだかまりも解け、晴れて再結成に至りました^^

生前のハラさんの願いや、メンバーそれぞれの想いが形となって本当によかったですね!

 

今後の活動に注目したいと思います♪

ここまでお読み頂きありがとうございました!!

コメント