PR

岸田文雄の英語力は?帰国子女でペラペラなのにスピーチが日本語なのはなぜ?

気になること
スポンサーリンク

第100代目の内閣総理大臣である岸田文雄総理!

2023年5月の広島G7サミットでは、通訳なしで会話をしている様子から「どれくらい英語が喋れるんだろう?」と岸田総理の英語力に注目が集まっていました。

テレビなどで見かける会談では通訳を通している様子ですが、実際どれくらい英語が喋れるのでしょうか。

実は帰国子女でペラペラとも言われていますが、国際会議などでは日本語でスピーチしていることも多く、なぜ英語でスピーチしないのか気になっている方も多いようです。

そこでこの記事では、

  • 岸田文雄の英語力は?
  • 岸田文雄は帰国子女でペラペラ?
  • なぜ英語でスピーチしないのか?

など気になる事をまとめました!

 

スポンサーリンク

岸田文雄の英語力の評価は?

岸田総理は外務大臣を務めた経歴もあり、英語には不自由していないイメージがありますが、周りからの評価はどうなのでしょうか。

ネット上の口コミや、雑誌メディアでの評論、ネイティブからの感想を集めてみました!

  • 国際舞台におけるコミュニケーション力やプレゼン力が高い
  • 発音、スピード、間合いが自然
  • ネイティブに囲まれた経験がないとできないイントネーションや発音
  • 発音がきれい
  • 日本語より英語の方が上手いかも
  • 非常に流暢とは言えないが聴きがたいレベルではない
  • 歴代総理の中では高いレベルの英語力
  • 政治家全体の中では1位とは言えずとも及第点(70点)

岸田総理の英語力は、ネイティブレベルというレベルまではいかずとも一定の評価を得ているようです。

政界では河野太郎氏や小泉新次郎氏の英語力が有名ですが、そこに次ぐレベルであるという風に評価していらっしゃる方もいました。

それだけ英語が喋れるなら、通訳はいらないような気もしますね。

岸田文雄の英語はペラペラ?【スピーチ動画】

2019年のシンガポールサミットで、外相としてスピーチをしている動画があったのでご紹介します!

いわゆ日本語英語ではなく、「発音が良い」と評されるのが良く分かりますね^^

 

スポンサーリンク

岸田文雄は帰国子女?

岸田総理は、小学校時代に3年間ほどニューヨークで過ごしているそうです。

官僚である父親の影響で、現地の公立小学校に通っていました。

それ以降留学や駐在などの経験はないようなのでネイティブ並みとまではいかなかったようです。

しかし、幼少期のたった3年で現在もこれだけ喋れるのはスゴイですね!

岸田総理は英語入試の難しさで知られる開成高校出身なので、英語の文法力も高いと思われます!

 

スポンサーリンク

岸田文雄が英語でスピーチしない理由は?

2019年のシンガポールサミットでは冒頭のみ英語でしたが、総理になって初めての大きな国際舞台であるCOP26(2021年)では最後の挨拶意外ほぼ日本語でした。

英語力に問題があるのならまだしも、岸田総理の英語力は十分通用するレベルだと思いますよね。

なぜ英語でスピーチをしないのでしょうか?

「日本語でスピーチする理由」として考えられるのが、

  • ニュアンスの違いで誤解を招くことの無いようにするため
  • 政府首脳が外国語で演説することはあまりないため

詳しく説明しますね!

ニュアンス違いで誤解を招かないため

先に説明しましたが、岸田総理の英語力は一定の評価はあるものの、ネイティブ並みというわけではありません。

大切な舞台で万一伝え方のニュアンスをミスした場合、大変なことになりかねません。

国際舞台で日本語スピーチをすることは、余計なリスクを回避するためなんですね。

通常の会話でも通訳を挟んでいるのは、何か伝え方にミスがあった場合に岸田総理に責任が集中しないようにするという意図もあるそうです。

複数人で発言を確認し合うことで、お互いの発言に信用も与えられます。

政府首脳が外国語で演説することはあまりないため

公式な会談などでは基本的に自国語で話すことになっているようで、必ず英語で発言しなければならないといったルールはありません。

これも、「ニュアンスで伝わり方に誤りが無いようにするため」と似た理由なのでしょう。

実際、岸田総理以外の各国首脳も自国語でスピーチしていらっしゃる方は大勢いるようです。

 

スポンサーリンク

岸田文雄について気になること!

岸田総理について質問されていることが多い項目をまとめてみました!

岸田文雄の国籍は?

岸田総理の国籍は、日本です。

一部ネット上で「海外支援や外国籍の人間に税金を使い過ぎだ」「もっと日本国民に税金を使ってくれ」という意見から、『本当は岸田総理自身が外国籍だから外国を贔屓しているのでは?』という憶測が飛んでいるようです。

しかし、岸田総理は東京都渋谷区生まれのれっきとした日本人です!

岸田 総理大臣の出身大学はどこですか?

岸田総理の出身大学は、早稲田大学の法学部です。

開成高校を卒業後、東京大学を2回受験しましたが不合格だった為、2浪を経て早稲田大学に入学したそうです!

岸田内閣の任期はいつまで?

岸田総理の総裁任期は、総裁選が行われる2024年9月です。

また、現在の衆院議員の4年任期が切れるのは2025年10月となります!

岸田首相の弟は誰ですか?

岸田首相には、武雄(たけお)さんという3歳離れた弟さんがいらっしゃいます。

旅行サービス |Kで日本を感じる、ムスリム向け旅行会社 (feeljapank.com)

慶応大学法学部出身で、大学卒業後は三菱商事で勤務。

現在は実業家として知られ、旅行代理店の「フィールジャパン with K」という会社を起業しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、岸田総理の英語力について気になることをまとめました!

英語が堪能な岸田総理ですが、あえて日本語で話しているのにはちゃんとした理由がありそうですね。

これからも岸田総理の活動に注目していきたいと思います!

コメント