PR

入学式で父親(パパ)はスーツ以外でもいい?カジュアルは失礼?着るべきスーツの色やネクタイについても!

季節イベント
スポンサーリンク

春の一大イベントといえば「入園式・入学式」ですよね!

子どもの成長を一番感じることができる入学式ですが参加する時に悩むのが父親の服装ですよね。

一般的にはスーツで行く人が多いかと思いますが、スーツで行くにしてもネクタイの色は何色が最適なのか知っていますか?

この記事では

  • 入学式に父親はスーツ以外でもいいのか
  • スーツ選びのポイント
  • スーツやネクタイの色
  • 入学式にスーツ以外で参加した時の世間の反応

など盛りだくさんでお伝えします!

この春に入園・入学を控えているお子さまがいるお父さんは是非参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

入学式で父親(パパ)はスーツ以外でもいい?

一般的に父親はスーツで入学式に参加する方が多いですが、必ずスーツで参加しないといけないという決まりはありません。

スーツを一式揃えるのにも1万円~2万円はかかってくるのでご家庭によっては「パパのスーツにそこまでかけたくない」と思っている奥様が多いのではないでしょうか?

何度も言いますが入学式ではスーツを必ず着用しないといけないという決まりはありません。

ですがカジュアルな服装にしてもTPOを弁えた服装であることは絶対条件です。

上記の方は小学校の入学式に金髪でサングラスをかけたパパがきていたようです。

髪色はともかくサングラスをかけて子供の入学式に参加するのはなかなか強者な気がしますが、親の服装やTPOを弁えていないせいで子どもに影響してしまうのは嫌ですよね。

家にある服で入学式に参加できるのであれがそれが最適ですがどのレベルのカジュアルさであればOKラインなのかを調べましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

ジャケパンやノーネクタイは失礼?

家にある普段きているカジュアルな服装で入学式に参加しようとお考えの方はまず最低限の清潔さは必要不可欠になります。

ジャケットがあるなら羽織ればキッチリ感が出ますしネクタイもあるならそれで参加できるラインなのではないでしょうか?

靴はいつもはいているようなスニーカーではなく革靴がいいでしょう。

個人的に下半身部分はなんでもいいと思いますがGパンはさすがに周りに浮いてしまいます。

簡単にまとめると

  • シャツ
  • ジャケット
  • ネクタイ(あれば)
  • 革靴
  • 下はGパン以外であれば基本OK

これだけ揃っていれば入学式に参加できる服装だといえます。

ですが「シャツとジャケットや革靴」を持っていない方はスーツ一式を買った方が後々いいかもしれませんね。

父親のスーツは入学式・卒業式・七五三など着る機会はこれからたくさんあるので買って損はないです!

カジュアルな服装で入学式に参加する予定の方は「シャツとジャケット・革靴」と清潔感は必須です。

 

スポンサーリンク

入学式で父親がスーツ選びのポイント

この入学式を機に新しくスーツを新調しようとしている方や子どもの入学式に合わせてスーツを購入しようとしている方がいると思います。

入学式で着用するスーツ選びのポイントを知っていますか?

例えばスーツの色だったりネクタイの色だったり悩むところはたくさんありますよね。

たくさん色がある中でどれを選べばいいか迷ってしまいますが、一つだけ考えないといけないことがあります。

「主役は自分ではなく入学する子どもであること」ということです。

では詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

入学式の父親のスーツの色は?

スーツといっても仕事でサラリーマンが着ている様な一般的なものから冠婚葬祭の時に着るような真っ黒なものなど色や形も違うものが多く迷ってしまうかもしれません。

ではどんなスーツが入学式に適しているのかというと

  • 黒や紺のダーク系の無地スーツ
  • グレーの無地スーツ

のどちらかだと無難でしょう。

上記の画像のように入学式シーズンはまだ肌寒いのでコートを羽織ったりするものいいですね!

先ほども言いましたが入学式は子どもが主役の行事なので白や赤など派手なスーツでの参加は避けてください。

黒やダーク系の色のスーツ、またはグレーのスーツで行くようにしましょう!

入学式の父親のネクタイの色は?

お次はネクタイの色です。

ネクタイの色も様々なシチュエーションで変わりますよね。

例えば就職活動の面接であればネクタイの色は赤系か青系のストライプ柄が望ましく、結婚式などのおめでたい場ではシャンパンゴールドやシルバーグレーなどの明るめの色が一般的です。

では入学式ではどんな色・柄が適しているのかというと

ずばりこれと言った指定はなくご自身が好きな色でOK!!

強いて言えば白や黒のネクタイは園や学校の関係者がしていることが多いので避けた方がいいかもしれません。

ご自身のスーツの色に合うなら紺色でもピンクでもオレンジでも大丈夫です。

柄は無地よりもストライプ柄やドット柄などちょっとしたアクセントがある方が明るくなっていいですね。

あまりにも強すぎる柄は入学式には適していないので注意してください。

 

スポンサーリンク

入学式に父親がスーツ以外で来ていた時の世間の反応

では実際にスーツ以外で入学式に参加した父親を見た世間の反応を見てみましょう!

「セーターやGパンで参加した」「スーツは着ていたけど革靴ではなくスニーカーだった」

など様々な意見がありました。

やはり入学式など子どもが主役のお祝いの席では保護者がしっかりとTPOを弁えて参加したいものですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

父親が入学式の時にスーツ以外で参加した時の世間の意見や入学式に適したスーツ・ネクタイの選び方などお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

簡単にまとめると

  • スーツじゃなくてもOK!最低限の清潔さとジャケットは必須。
  • 入学式に適しているスーツの色はダーク系、またはグレー系。
  • 入学式に適しているネクタイの色や柄は基本時に何でもOK!(白と黒、強い柄以外)
  • 入学式は子どもが主役のお祝いの席なので最低限のTPOは弁える。

というところでしょうか。

入園・入学式に適した父親の服装は是非この記事を参考にしてみてください!

コメント