PR

小田ときと(小田凱人)の年収は4千万円以上?賞金やスポンサーは?テレビ出演のギャラについても

スポーツ
スポンサーリンク

車いすテニスプレイヤーで世界ランク1位の小田凱人(ときと)選手!

17歳1ヵ月2日で史上最年少記録を更新し、その後もウィンブルドンで優勝してグランドスラム2大会連続制覇し、絶好調の注目選手です。

そんな小田凱人選手ですが、どれくらいの年収を稼ぎ出しているのでしょうか?

「テニス」と「車いすテニス」で年収に差はあるのかも気になります。

この記事では小田凱人選手の年収について、賞金やスポンサー契約料、最近ではテレビ出演も増えてらっしゃるのでそのギャラも含めて調べてみました!

 

スポンサーリンク

小田ときと(小田凱人)の年収は4千万円以上?

先に結論から申しますと、小田凱人選手の年収は4,000万円前後ではないかと予測します。

小田選手に限らず、スポーツ選手の年収は公表されているわけではないため確かな事は分かりませんが、テニスプレイヤーの主な収入源は「大会の賞金」「スポンサー契約料」「その他(メディア出演料や講演料など)」で成り立っていることを考えるとある程度概算で出すことは可能です。

アジア人初の車イステニスで世界ランク1位になった国枝慎吾選手が年収5,000万円といわれているので、それに迫る金額ですね^^

まだ17歳という若さですがものすごいスピードで成長を遂げていることが分かります!

次項から、小田選手の年収が4,000万円前後だという予測に至った理由について、ひとつずつご説明させていただきますね!

 

スポンサーリンク

小田ときと(小田凱人)の賞金総額は?

小田凱人選手の2023年の実績と賞金を調べてみました!

  • 全豪オープン準優勝:300万円前後?(優勝賞金600万円の半額を設定)
  • GEORGIA OPEN準優勝:210万円前後?(優勝賞金420万円の半額を設定)
  • Cajun Classic優勝:約620万円
  • ジャパンオープン優勝:なし(天皇杯が授与される)
  • 全仏オープン優勝:約890万円
  • ウィンブルドン優勝:約730万円

こうして並べてみると本当に輝かしい実績ですね!

賞金不明のものもありますが、ここまでの概算でザっと2,750万円になります。

この金額を聞いて皆さんはどう感じますでしょうか?

私は、思ったより低いと感じました・・・

というのも、車いすではない普通のテニスで世界的一流選手というと、何十億円と稼いでいるイメージだったからです^^;

実際、錦織圭選手は2022年の年収が約18億円だそうです!(アメリカ経済誌フォーブスより)

そこで「テニス」と「車いすテニス」の賞金はなぜこんなにも違うのか、調べてみました!

スポンサーリンク

車いすテニスの賞金は低すぎる?

車いすテニスの選手は、通常のテニス選手と比べて賞金面で大きな格差があり不利な状況に置かれているといわれています。

たとえば、4大大会のひとつである全豪オープンでは、通常のテニスの優勝賞金が約3億円であるのに対し、車いすテニスの優勝賞金はわずか約600万円程度しかありません。

約50倍も賞金が違うなんて、驚きですよね!

この全豪オープンだけでなく、同じような格差が他の大会でも賞金総額や提供されるホスピタリティ(ホテル宿泊や食事など)にも影響しているようです。

この格差は、車いすテニスの人気度やメディア露出具合が原因といえそうです。

車いすテニスの試合はほとんどがテレビで放送されず、観客も少ないため、スポンサーを獲得することも難しい状況なんですね。

そのため、選手たちは競技用車椅子や遠征費用を自己負担していることもしばしば。

車イス利用者は普通の方よりも環境を整えたりやサポートが必要で色々とお金がかかります。

この格差は業界的にも問題視されており年々改善されつつあるようですが、もう少し何とかしてあげたいですよね。

こんな環境のなか、選手の方は賞金目当てだけでなく栄誉・挑戦心・情熱といった要素で競技に打ち込んでいることが分かります!

彼らに深い敬意を表したいと思います^^

 

スポンサーリンク

小田ときと(小田凱人)のスポンサー契約料は?

スポンサー契約料は一切公表されていないため実際にどれくらいの収入があるかは不明です。

ただ、参考値として世界的な車いすテニスプレイヤーである国枝慎吾選手はスポンサー10社で契約料が1,500~2,000万円だという情報がありました。

小田選手がスポンサー契約を結んでいるのは8社ほどなので、国枝選手を参考とするならば小田選手のスポンサー契約料は1,500万円前後になるのではないかと予想します。

小田選手がスポンサー契約を結んでいる企業をご紹介しますね!

東海理化(所属契約)

東海理化は主に自動車部品を製造する会社で、トヨタグループの大手メーカーになります。

2022年、小田凱人選手と東海理化は「専属契約」を結びました。

契約料は公開されていませんが、東海理化での年収(初任給換算で300~400万円)と、練習場所・環境整備・交通費などの必要経費をサポートしてくれていると思われます。

小田選手が結んだ「専属契約」と一般的な「スポンサー契約」との違いを簡単にまとめると、

  • スポンサー:数年間の契約期間中、広告塔として活動する代わりにサポートを受けたり契約料をもらえるが、怪我や不調が続いた場合はサポート対象外となる場合もある。
  • 所属:スポンサー契約より契約期間が長期な場合が多く、より安定的にサポートを受けられる。社員として企業で業務を担当する場合もある

所属契約もスポンサーには変わりないですが、スポンサーの中でも最も大きくサポートしてくれる、一段階上の契約といえます!

NIKE

言わずもがな、世界的スポーツ用品メーカーですね!

小田選手はナイキと契約を結んだことがきっかけでスニーカー収集にはまっているそうですよ。

大きな大会のあとにご褒美としてスニーカーをゲットするのが楽しみなんだそうです^^

スポンサーリンク

日本生命

2023年4月、国内大手保険会社の日本生命とスポンサー契約を結んでいます。

契約を結ぶにあたり記者会見も行っていて、その中で小田選手は「プレーだけでなく、ファンに愛される存在としてトップにい続ける」と決意表明していました!

また、日本生命側は「家族やコーチなど、小田選手をサポートしている周りの人たちを含めてサポートしたい」と発表していたので、小田選手にとって力強いスポンサーなのではないかと思います^^

株式会社ITCおよびSDCグループ

株式会社ITCおよびSDCグループは、テニススクールや施設の運営をしている会社で「テニスを通して心と身体の健康を保つこと」をミッションに掲げています。

小田選手は、自信と同じような障害や悩みを持つ方の力になって社会を元気にするという目標を持っており、その姿勢が会社のミッションと重なるということでグループ会社全体でスポンサー契約を結ぶに至ったそうです。

日本ガイシ

日本ガイシは国内大手セラミックメーカーですが、その技術力は世界最大級です。

車いすテニスを積極的に応援しており、小田選手以外にも3名の車いすテニス選手と契約を結んでいます。

また、小田選手の地元である愛知を拠点とする企業で、地域貢献の一環として主に国内外の遠征費などを支援しているそうですよ^^

スポンサーリンク

ユーグレナ

ユーグレナは、ミドリムシ等を活用した食品等の販売や、バイオ燃料などを開発しているバイオテクノロジー企業です。

ユーグレナオンラインショップで商品を購入する際、応援システムを利用することで購入金額の一部が選手の支援に繋がるそうなので、良かったらチェックしてみて下さいね^^

iRCタイヤ

正式名称は井上ゴム工業といって、2輪用のタイヤやチューブを製造している1926年設立の老舗メーカーです。

普段の生活を支えるタイヤから、世界最高レベルのレースでも通用するタイヤまで幅広く製造しています。

小田選手だけでなく、世界的な車イステニスプレイヤーの国枝慎吾選手の車イスのタイヤも、こちらの企業が提供していました!

IkeuchiOrganic

今治タオルの製造と販売を行っており、赤ちゃんが口に含んでも安心・安全で肌触りのよい商品を取り扱っています。

公式タオルスポンサーとして、小田選手が14歳の時からスポンサー契約を結んでいる企業です!

 

スポンサーリンク

小田ときと(小田凱人)のメディア出演料は?

小田凱人選手はスポーツ番組やニュース番組のゲスト、ドキュメンタリー番組なんかにも出演されているほか、最近ではバラエティ番組にも出演していますね。

それらの出演料はどれくらいなのでしょうか?

具体的な金額は公表されていないのですが、スポーツ選手がテレビ出演する際の一般的なギャラ相場から予想してみようと思います!

  • スポーツ番組やニュース番組:3~5万円前後
  • ドキュメンタリー番組:無報酬(あったとしても最低限の謝礼)
  • バラエティ番組:10~30万円

これらを元に予想すると、2023年のテレビ出演料は35~85万円程度ではないかと思います。

少し幅のある金額にさせていただきましたが、ひとつずつご説明しますね!

スポーツ番組やニュース番組

ニュース番組などではスポーツ選手は「文化人枠」という括りで、タレントや芸人さんなどのテレビを本業とする方と比べてギャラは安いことが一般的なようです。

2023年で小田選手が出演したスポーツ番組やニュース番組は「サンデースポーツ」「シューイチ」など全部で5番組程でしたので、15~25万円ほどの出演料が発生したのではないかと思われます!

スポンサーリンク

ドキュメンタリー番組

ドキュメンタリー番組については「え!無報酬!?」と驚かれる方もいるかもしれません!

番組のギャラというのは、テレビ制作者側から出された要望に応える演技やリアクションに対して支払われるので、ドキュメンタリー番組のようなノンフィクションのものに関しては支払われないそうです。

もしドキュメンタリーに高額なギャラが発生してしまうと、本来自然体でいなければならないところを制作者側の意図を汲み取って忖度してしまう可能性も考えられます。

そういった疑念を視聴者に植え付けないためにも、ノーギャラが一般的なんですね。

バラエティ番組

その点バラエティ番組は番組を面白くさせるために様々な支持が制作者側からはいりますので、ギャラも高額になってきます!

放送される時間帯や番組によりますが、「10万円だと格安」といわれいているようです。

2023年では「小学5年生より賢いの?」「しゃべくり007」に出演されていますので、20~60万円程のギャラがあるのではないかと思います。

テニスでの実績やそのルックスからもファンが増えてきていて、今後はバラエティ出演も増えてくるかもしれませんね^^

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、小田凱人選手の年収について調べてみた結果をご紹介しました!

テニスの実力だけでなく、若さやルックスも注目を浴びて人気急上昇中の人気選手なので、今後さらに有名になっていく事でしょう^^

小田選手の目標通り、たくさんの人に勇気を与えて車イステニス界を盛り上げてほしいですね!

これからも応援したいと思います!

 

コメント