PR

台風の名前は日本だけダサい?いつから命名しているのかや面白いネーミングについても!

気になること
スポンサーリンク

毎年のように猛威を奮い被害をもたらす台風。

台風を呼称するのによく使われるのが「台風〇〇号」という番号と、カタカナの名前です。

この名前、実はアジア14か国が提案した名前から名付けられているのですが、ネット上では「日本の名前だけダサい」とちょっとしたネタになっています。

そこでこの記事では、

  • なぜ台風の名前は日本だけダサいと言われるのか?
  • 面白い名前や可愛い名前、かっこいい名前はあるのか?
  • いつから、どうやって名前を決めているのか?

など、気になる事についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

台風の名前は日本だけダサい?

台風の名前は予め用意されたリストから名付けられるのですが、日本が用意した名前は10個あります。

  • コイヌ
  • ヤギ
  • ウサギ
  • カジキ
  • コト
  • クジラ
  • コグマ
  • コンパス
  • トカゲ
  • ヤマネコ

他の国が用意した名前は、2023年の直近だと「サンヴー」(マカオで珊瑚の意味)や「マーワー」(マレーシアで薔薇の意味)などがありましたが、比較すると日本の名前は何だか弱そうな・・・ダサさを感じませんか?

ネットでもダサいの声がチラホラ^^;

日本で付けられた名前は、なんだか動物の名前が多いようですね。

しかし、名前の由来は動物ではなく『星座』からきているんです!

星座から名付けているのにもしっかり理由があるようなので、事項でご説明しますね^^

 

スポンサーリンク

台風の名前の決め方、付け方は?

台風の名前に関しては、適当につけていいものではなくしっかりとしたルールがあります。

台風のアジア名として採用するには、

  • 文字数が多過ぎないこと(アルファベット9文字以内)
  • 音節が多くなくて発音しやすいこと
  • 他の加盟国・地域の言語で感情を害するような意味を持たないこと

などの条件が定められているんです。

これらの条件にあてはまるのが星座名だったんですね。

  • 特定の個人・法人などの名称ではない「中立的な」名称である
  • 「自然」の事物であるため他を害する可能性が低い
  • 大気現象である台風とイメージ上の関連がある天空にある
  • かつ人々に親しまれている

こういった理由から星座名が採用されたそうです!

この理由を聞くと、このダサい(?)名前にも納得感がありますね^^;

 

スポンサーリンク

台風の名前はいつから日本が決めてるの?

北西太平洋や南シナ海で発生する台風の観測と災害防止のための国際組織である台風委員会が、2000年からこの領域で発生する台風に共通のアジア名をつけることで統一しました。

台風委員会は日本を含む14か国で構成され、アジアの各国や地域の文化の尊重と連帯の強化、相互理解を推進することを目的としています。

  • 日本
  • カンボジア
  • 中国
  • 北朝鮮
  • 香港
  • ラオス
  • マカオ
  • マレーシア
  • ミクロネシア
  • フィリピン
  • 韓国
  • タイ
  • アメリカ
  • ベトナム

これらアジアの国々に馴染みのある名前をつけることで、人々の防災意識を高めることも意図しているんだそうです。

どの名前がどこの国かを当ててみるのも面白そうですね^^

台風の名前は何種類?

台風の名前の数は全部で140あります。

1番目は「ダムレイ」(カンボジアで像の意味)~140番目は「サオラー」(主にベトナムの生息するウシ科の動物)という具合に順番が決まっていて、14か国が10ずつ名前を出し合ってリストが作られています!

年間の台風発生数は平均で25個程といわれているので、5~6年でリストを1周する計算になりますね。

1周したらまた1番目に戻るシステムです^^

ちなみに、2023年6月現在発生している台風3号「グチョル」は135番目の名前なので、もうすぐリスト1周することが分かりますね!

ミクロネシアのヤップ語で「ウコン」を意味するそうです!

台風の名前が引退することもある?

基本的に台風名リストの名前は繰り返し使用されるのですが、大災害を起こした台風の名前はそこで引退して以後使われなくなることがあります。

だいたい1年に1個の割合で引退名が出ていて、中国やフィリピンでの大災害によるものが多いそうです。

過去に引退している名前としては、「ワシ」「ハト」「カンムリ」などがあります!

 

スポンサーリンク

台風の名前は面白いものはたくさん!

日本の台風の名前以外にも、アジア各国で面白い名前が色々とありました!

ネットにあった世間の声を元にご紹介しますね^^

何故その名前を台風に!?と思うような名前が、他にも沢山あります。

名前の読み方が面白かったり、意味が面白かったり、見ているだけで楽しめますよ!

気象庁が台風のアジア名一覧を掲載しているので、よろしければ見てみて下さいね^^台風の可愛い名前は?

台風の名前が可愛い?

他には、台風とは思えないとっても可愛いと評判の名前もありました!

台風はどちらかというと狂暴なイメージなので、こういった可愛らしい名前が付いているとなんだか気を抜いてしまいそうになりますね^^;

 

スポンサーリンク

台風について気になる事!

最後に、台風について気になる事をいくつかまとめました^^

なぜ台風に名前をつけるのか?

台風には番号が付けられるのに、なぜ名前も付けるのでしょうか?

その由来は、アメリカがハリケーンに人名(女性名)を付けることにあります。

国土交通省によると、戦後のアメリカ占領下時代に台風に名前を付けることを強要されていたため、そのまま日本でも慣習化していったんだそうです。

サイクロンと台風の違いは何ですか?

台風は東アジア周辺の太平洋にて発生するものを指し、サイクロンはインド洋や南太平洋に存在する熱帯低気圧のうち、最大風速が約17m/s以上になったものを指します。 

台風とサイクロンは最大風速に違いはありませんが、発生する場所によって名称が異なります。

ちなみに、ハリケーンは最大風速が台風やサイクロンの倍近くあるので、より強い勢力のものを指すようですよ!

台風の歴代1位は?

1位は1959年に紀伊半島先端に上陸した「伊勢湾台風」だと記録さえれています。

負傷者数は30,000人を超え、死者行方不明者は5,000人を超えるほどの災害だったそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、台風の名前について気になる事をまとめました!

毎年のように災害をもたらす台風ですが、しっかり対策をして被害を最小限に抑えておきたいですね。

2023年は大きな被害が出ないことを祈ります!

コメント