PR

ペルセウス座流星群2023神奈川で見える場所は?ピーク時間や方角についても!

季節イベント
スポンサーリンク

ペルセウス座流星群は、毎年夏に見られる三大流星群です!

条件が良ければ肉眼でもはっきりと、しかもたくさんの流星が見られます。

恋人やお友達と見に行く方や、夏休み期間ともかぶっているのでお子様と一緒に見るという方も多いのではないでしょうか。

流星群をより良く観察するためには「人口の明かりが少なく、空を広く見渡せる」という場所が最適です。

そこでこの記事では、神奈川県で流星群を見るならどこが良いのか、おススメスポット10選をご紹介します^^

流星群を見に行かれる方は参考にしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

【ペルセウス座流星群2023】神奈川で星がきれいに見える場所は?

神奈川県内できれいに流星群が見られる、おすすめスポット10選をご紹介します♪

根岸森林公園

流星群観測会が行われるほど有名な場所なので人が多いかもしれませんが、都会に近い割には比較的観測がしやすいですく、アクセスが便利なのが良いですね!

城ケ島公園

  • 〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島
  • 詳細URL:城ケ島公園

三浦半島の先っぽに位置し、神奈川県の最南端にある公園です!

灯台に近く目の前には海が広がっていて真っ暗なので、転機が良ければバッチリ星が見えますよ^^

【星降る夜の上映会】と題して、グレイテストシューマンなどの野外上映会が企画されたこともある有名スポットです。

久良岐公園

  • 〒233-0001 神奈川県横浜市港南区上大岡東3丁目12−1
  • 詳細URL:久良岐公園

桜の名所としても有名な場所で、港南区と磯子区にまたがる広大な敷地が広がっています。

敷地が広いので、人気が無い方に行けばゆったりと星を名が円ることができます!

ヤビツ峠、菜の花展望台

  • 〒257-0021 神奈川県秦野市蓑毛
  • 詳細URL:ヤビツ峠

もともと登山者の中では穴場として有名な場所でしたが、最近では有名になってきた為か、走り屋や学生さんが集団で来たりしているようです。

かといって特別混雑しているという訳ではないですし、やはり星を見るには抜群の環境なので気になる方は要チェックです^^

ヤビツ峠駐車場の他に、菜の花展望台も絶景ですよ!

臨港パーク

  • 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1
  • 詳細URL:臨港パーク

みなとみらいにほど近く交通アクセス抜群の臨港パーク。

横浜港を臨み都心ながら比較的星を見やすいので人気のスポットです。

その分人も多いので注意です!

大観山

  • 〒259-0313 神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋955
  • 詳細URL:大観山

標高1,015mで360度の絶景を楽しめる大観山展望台。

流星群鑑賞にはとても良いスポットですが、夏でも夜はヒンヤリするので行くときは上着を忘れないようにしましょう!

湘南国際村

  • 〒240-0198 神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-39
  • 詳細URL:湘南国際村

横須賀市と葉山市にまたがる湘南国際村。

周りに遮るものが無いので、流星群鑑賞におススメのスポットです!

湘南平(高麗山公園)

  • 〒254-0913 神奈川県平塚市万田790
  • 詳細URL:湘南平

『かながわの形象50選』『かながわの公演50選』『夜景100選』などに指定されている風致公園です。

夜景がとてもきれいですが明るすぎないので、流星群鑑賞に良いスポットです!

丹沢湖

  • 神奈川県足柄上郡山北町
  • 詳細URL:丹沢湖

都会では見られない、とっても嫌いな星空が見られます!

山間にしては空も開けいて、ロケーションは抜群です^^

芦ノ湖

  • 〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根
  • 詳細URL:芦ノ湖

箱根の有名観光スポット!

昼間は観光客で賑わいますが、夜は星空観賞の場としても優秀なスポットです。

肉眼できれいに星が見られますよ^^

 

スポンサーリンク

【ペルセウス座流星群2023】のピーク時間や方角は? 

2023年のペルセウス座流星群は、「2023年8月12日の夜から13日の明け方」がピークの時間帯です!

ペルセウス座流星群は名前の通り、ペルセウス座がある方角から流れてきますが、星空全天にまんべんなく流れるのが特徴です!

どこを見ても流星群は見られますので安心してくださいね。

見つけにくい場合は、北東の方角見ると見つけやすいかもしれません^^

 

スポンサーリンク

【ペルセウス座流星群】過去どれくらい出現した?

せっかくペルセウス座流星群を見に行くなら、たくさん流れて欲しいでよね。

いったいどれくらい出現するのか、過去の出現数を調べてみました。

 

ペルセウス座流星群は、極大の夜のピークで平均して1時間に50~60個程度の流星を見ることができるそうです。

ただ、都会のような明るい場所だと星がみえにくくなるので1時間に20個程度見られればよい方みたいです。

時代をさかのぼると、1921年には1時間で250個出現したという記録もあったり、逆に全く見られなかったという年もあって、ばらつきがあるようですね。

2022年は天候に恵まれず、神奈川県では見られた人は少なかったようなので、今年はたくさん見られるといいですね^^

  

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群とは

三大流星群の一つで、年間でも常にトップを争う流星数を誇ります。

好条件のときには、1時間あたり80個以上の流星が観測されることもあり、毎年安定して流星群が見られるのが特徴です。

ペルセウス座流星群の母彗星は、133年の周期で回帰するスイフト・タットル彗星です。

ペルセウス座流星群の速度は?

ペルセウス座流星群は平均59km/sとかなり速い速度です!

1時間当たり20万キロ!

流星群の中でも早い方に属するそうです。

ペルセウス座はどこにある?

ペルセウス座は、『W』型のカシオペア座を目印に探すと見つけやすいです。

カシオペア座の北東の下側にあたる低い位置に『人』の字ににた並びをしている星がペルセウス座です!

三大流星群とは?

毎年ほぼ安定して、多くの流星が流れる3つの流星群「しぶんぎ座流星群」「ペルセウス座流星群」「ふたご座流星群」の事です。

ふたご座流星群は12月中旬、しぶんぎ流星群は1月頃に見頃を迎えます。

そのなかでもペルセウス流星群は流れる速さが早いという特徴があるので、他の流星群と比べてみるも面白いかもしれませんね^^

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、ペルセウス座流星群2023年の神奈川で見える場所おススメスポットをご紹介しました!

流星群をみる時に大事なのは『暗さ』なので、今回ご紹介したスポットの中でも都心から離れている西部に位置する丹沢湖や芦ノ湖は特におすすめです。

2022年は天候に恵まれなかったので、今年はきれいなペルセウス流星群を見られると良いですね!

コメント