PR

うたまろ石鹸は服の油汚れも落ちる!使い方や注意点とリキッドについても

便利グッズ
スポンサーリンク

ウタマロ石鹼は発売から60年のロングセラーヒット商品!

洗濯機が普及している昨今、なかなか手洗いで洗濯しようという人が少ないなか年間1200万個も売り上げていているんです!!

その人気の秘密について、最近ではテレビ番組「カンブリア宮殿」にも取り上げられました^^

 

ウタマロシリーズは全4種類の商品が発売されていますが、洗濯用は「ウタマロ石鹸」と「ウタマロリキッド」の2つです。

 

この2つの商品、「泥汚れや汗汚れなどのお洗濯用せっけん」というイメージだったのですが、実は油汚れも落とせるってご存じでしたか??

「ウタマロ石鹸」と「ウタマロリキッド」の違いや、使い方についても気になりますよね!

 

この記事では、

  • ウタマロ石鹸の使い方
  • ウタマロリキッドでも汚れはおちるのか
  • 使用時の注意点やデメリット

についてご紹介します!

 

スポンサーリンク

うたまろ石鹸の特徴

 

うたまろ石鹸の特徴は3つあります!

  • ガンコな汚れに強いこと
  • 手肌に優しいこと
  • 環境にも配慮していること

 

汚れを落とすために大切なのは、汚れとなじませることなんだそうです。

ウタマロ石鹸は、そこにとことんこだわり、原料の選定や成分の掛け合わせを何百通りと繰り返して完成しました。

アミノ酸系の成分を配合し、手肌や環境にも優しい石鹸となっています♪

 

スポンサーリンク

うたまろ石鹸の種類

うたまろ石鹸は全部で4種類!!

それぞれの特徴と用途をまとめます。

特徴用途液性
ウタマロ石けん白さを取り戻す白い衣類の部分洗い弱アルカリ性
蛍光増白剤を使用
ウタマロリキッド色柄物の汚れおしゃれ着、大切な服中性
ウタマロクリーナー家中の掃除水拭きできる家具・床・壁紙など中性
ウタマロキッチン食器用洗剤油でヌルヌルな食器類中性

ウタマロ石けんだけは弱アルカリ性となってます。

中性洗剤よりも洗浄力が強く手肌にも刺激が強いため、肌荒れが心配な方はゴム手袋をして使用しましょう!

 

 

スポンサーリンク

うたまろ石鹸で油汚れを落とすには?

 

ウタマロ石鹸で洗濯して落とせるのは【泥よごれ・汗染み・黒ずみ・食べこぼし・インク・皮脂・化粧品】です。

機械油やギアオイルについては用途に書いてありませんが、石鹸をよく揉み込むことで落とすことが可能です。(程度にもよりますが^^;)

  

油染みができた洋服の汚れの落とし方

基本的には他の汚れの落とし方とかわりありませんが、油の場合はぬるま湯で付け置きすることをおススメします!

  1. 汚れた部分をぬるま湯に付ける
  2. ウタマロ石けんをこすりつける(緑色の石鹸の色が移るように)
  3. 汚れた個所を手で揉んで石鹸をなじませる
  4. 付け置きする
  5. いつも通り洗濯機で洗う

汚れがそこまでひどくない場合は、水で濡らして付け置きなしで大丈夫です^^

 

キッチンコンロ周りなどのガンコな油汚れは「ウタマロクリーナー」を使いましょう!

 

スポンサーリンク

うたまろ石鹸の意外な使い方・アイデア

 

固形のウタマロ石鹸は、ネットで色々な使い方・保存方法が紹介されています。

 

ウタマロ石鹸は一度水に付けるとそこから溶けていくので、使ってるうちにべちゃべちゃになってきていしまいます。

使い込んで溶けた石鹸をそのまま置いておくのは見た目的にあまりよくありません^^;

↑この保管方法ならインテリアにも見えてかわいいですし、使いやすいですよね! 

 

カットする時は電子レンジで20~30秒ほど温めるとカットしやすいですよ♪

 

スポンサーリンク

うたまろリキッドでも油染みは落ちる?

 

ウタマロ石鹸同様、ウタマロリキッドも油染みは落とせます!

ウタマロ石鹸を使う場合は直接汚れ部分に擦りつけていましたが、リキッドを使う場合は原液をそのまま垂らします

あとはウタマロ石鹸と使い方は同じです!

 

固形のウタマロ石鹸との違いは?

固形のウタマロ石鹸との違いは、蛍光増白剤が入っているかどうかにあります。

固形のウタマロ石鹸は白くすることに特化しているので、色柄物に使用してしまうと白っぽくなってしまうことがあるので注意しましょう!

 

ウタマロリキッドは、より素材に優しい成分で作られているので繊細なおしゃれ着にも使えますよ^^

 

スポンサーリンク

うたまろ石鹸の口コミ

 

ウタマロ石鹸て本当に落ちるの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

使用した人の実際の口コミをご紹介します!!

 

 

 

ウタマロシリーズ全般、とても良いという口コミが多くを占めていました!

業者の方からベタ褒めされていたり、今まで落ちない汚れに悩んでいた主婦の方が絶賛していたり、洗浄力があるのに手に優しという点もとても好評です。

 

また、「ウタマロ石鹸×オキシクリーン」の掛け合わせが最強という口コミも散見されました。

ウタマロ石鹸でも完全に落ちないような根深い染みには、オキシクリーンも一緒に試してみるといいかもしれませんね♪

 

スポンサーリンク

うたまろ石鹸の注意点、デメリット

 

ここまで絶賛のウタマロ石鹸ですが、デメリットは無いのか気になりますよね。

ネットではこんな口コミもありました。 

 

 

数は少なかったですが、良くない口コミの多くは固形のウタマロ石鹸についてでした。

  • 素手で使うと手があれる
  • 色柄物に使うと白くなりすぎる

 

ですが、肌が弱い方はゴム手袋をする、色柄物には使用しない(使うなら「ウタマロリキッド」!)ということで対策は十分打てます。

洗浄力が強いがゆえに、取扱い注意な部分もあるということですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

以上、ウタマロ石鹸の使い方や注意点と、リキッドとの違いでした。

 

口コミにもありましたが、この洗浄力は確かなものです!

洗浄力は強いのに手肌や環境にもやさしくて、使い方も色々な魅力いっぱいのウタマロ石鹸^^

 

長い間愛されてきた商品だというのも納得でした!!

もしまだウタマロ石鹸を使ったことがないという人がいましたら、是非試してみて下さいね♪

 

ここまでお読み頂きありがとうございました!

コメント